ソルフェージュの力

兵庫県・芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

私のピアノ教室では、

ピアノのレッスンの後に、絶対音感トレーニングをしています(限定6歳半まで)。

絶対音感が付いた生徒さんには「ソルフェージュ(音楽に関すること・歌う、聴く、書く等)」も行っています。

折角ついた音感を忘れないためです。

また、音が判ることと、声が出ることが必ずしも一致しない生徒さんはいらっしゃいます。

それは、声が一番最後に出来てくるということです。

勿論、初めから上手に歌える生徒さんもいらっしゃいます。

 

ソルフェージュが初めての生徒さんに使っているのは、

呉暁さんの「才能を育てるソルフェージュ」です。

呉暁「才能のソルフェージュ」

 

呉暁「ソルフェージュ」

 

音は全てわかるの、声はなかなか出ない生徒さんがいらっしゃいます。

声って最後に育ってくるものですから、気長にやっていきたいと思っています。

今回、ソルフェージュを新しく始める生徒さんが増えましたので、楽譜売り場に行きました。

ソルフェージュの本を探していて、

桐朋学園からたくさんのソルフェージュの本が出版されているのに驚きました。

 

桐朋学園 ソルフェージュ

 

初歩の方からと言いながらも、少しマニアックな難しい音の並びです。

でも、偏らないように、少しチャレンジしても良いかもしれません。

その次に使用するソルフェージュのようです。

 

桐朋学園 ソルフェージュ

 

桐朋学園 ソルフェージュ

上記の2冊は初めて見ました。

これから研究です。

 

桐朋学園 ソルフェージュ

受験生用は本当に難しいですが、

絶対音感があれば、みんなクリアーしていきますね。

これからも小さな生徒さんには、

ピアノを弾くことと共に絶対音感トレーニングも楽しんでやっていきたいと思っています。

 

小さな生徒さんには、伴奏つきの楽しく、きれいなメロディーのソルフェージュ曲集が沢山あります。

伴奏つきソルフェージュ

受験生にはハ音記号が載っている「ダンノーゼルのソルフェージュ」も使っていますが、

ダンノーゼルのソルフェージュ

 

ダンノーゼルのソルフェージュ ハ音記号

こちらは廃版になったようで、残念です。

 

ピアノを弾いて、歌って、音楽を楽しみましょう!

 

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

関連記事

楽譜を書こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの生徒さんで7歳までの方には、絶対音感トレーニ

記事を読む

ブラームス ハンガリー舞曲

生徒さんとの連弾の練習が始まりました。

今日は生徒さんとの、1回目のピアノデュオの練習でした。 ブラームスのハンガリー舞曲の4番を一緒に弾

記事を読む

ABRSM 英国王立検定試験・ABRSM

今年の抱負は?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の抱負は・・・? 今年は私が お勧めしているコン

記事を読む

サイン

スタンウェイ・アーティスト

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 レッスン室にスタンウェイがやってきた時に、 ス

記事を読む

年少さんの体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年少の生徒さんが、体験レッスンに来られました。 少し早

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

知恵ちゃんのきれいな手の形

ピアノ練習と考える力

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、無料体験レッスンをしています。

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

ヴァイオリンの伴奏

ヴァイオリンの伴奏

オーケストラパートの演奏 ドボルザークの、ヴァイオリン協奏曲の、オーケストラ部分の伴奏をすることに

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑