8分の1

公開日: : 日記

楽器のサイズ

小学校1年生のヴァイオリンの生徒さんの伴奏をしてきました。 コンクールでの伴奏です。小さなヴァイオリン! 8分の1サイズです。 ヴァイオリンは子供の大きさでヴァイオリンが選べて、本当に羨ましいです。

細幅鍵盤運動

それに比べて、ピアノは外国の大きな男性も、日本の小さな年中さんも、同じ大きさの楽器を弾くんですから、考えてみたらスゴイことですね。昔の作曲家に中田喜直と云う方がいます。「めだかの学校」「夏の思い出」などを作曲した方です。この方は、手が小さく、ピアノを弾くのに苦労して、ピアノを習う子供達のために鍵盤の幅を細くしよう!・・と提唱した方です。提唱しただけでなく、実際に作らせて、自分が作曲する時に使ったそうです。「細幅鍵盤運動」というものを、なさった方のようです。今、存在しないと云うことが、広まらなかった結果ですが、この方が作られた「細幅鍵盤ピアノ」はどこに行ったのでしょうか? 私も手が小さいので、あったら弾いてみたいです。

広まらなかった理由は?

1番広まらなかった原因は、「持ち運べないこと」・・にありそうです。 まず、全てのホールがこの「細幅鍵盤ピアノ」を置いてくれないことには、コンサートに出演したら、幅が広かった!・・と云うことになりかねません。 せめて2種類位あれば・・とも思いますが、原因は他にもあるかも知れません。 例えば弦同士の幅が狭く、良い音がしない!・・とか、変なうなり音がするとか! 何が存在しない理由なのかわかりませんが、ここまで研究しつくされている楽器ですから、何か余程、不具合があったのだと思えます。 私の近くにも、10度が楽々と届く方がいらっしゃいますので、ホント!・・羨ましい限りです。

手が小さくても!

でも、確かに手の小さい方はたくさんいましたが、皆、一生懸命にピアノと向かっていました。そして弾いていました。 私もその一人ですが、今のピアノの形がベストなんでしょうから、これからも弾き続ける事でしょう。   好きな曲を思いっきり弾ける!・・それで良いのだと思います。 でも、どこかに「細幅鍵盤ピアノ」は存在するのかな? 戦争もあったし、焼けてしまって、もう無いのかも知れません。

関連記事

年中 K君 バイエル下巻

レッスン再開から2週間

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6月に入り、ようやくレッスンを再開致しました。

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

運動会

運動会の季節

親は必死で・・ 9月の後半になると、運動会、体育祭の季節です。 生徒さん達も土曜日、日曜日は

記事を読む

カノンピアノ レッスン

体験レッスンの再開

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 まん延防止等重点措置が解除されましたので、

記事を読む

ピアノ

ピアノとピアノの調律

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は芦屋の会員制ピアノサロンにピアノデュオの演奏を

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

リトミック

体験レッスンにようこそ!(年少さん)

年少さんの体験レッスン 今週、年少の方が、体験レッスンに来てくださいました。 年少と伺ってい

記事を読む

夏休み

さあ、夏休みだ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 台風が来て、終業式が前倒しになった生徒さん達。

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

日本ピアノサービス

ピアノの調律

今日はピアノの調律をお願い致しました。 寒さと暖房で、レッスン室の温度がかなり1日の間で変化してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑