梅雨時のピアノ管理

公開日: : 日記 ,

風を選んで。

梅雨の真っ只中! 外も家の中も、湿度が高いですね。ピアノの管理に注意が必要です。 私の住む芦屋市は、北に六甲山、南は瀬戸内海と云う、景色のキレイな街です。 海からの潮風はピアノに大敵ですが、北からの山風は、爽やかな、良い風です。 晴れた日には、北側の窓を開けて、風を良く通しています。

湿度との戦い

梅雨の時期の、雨の日は、ピアノのレッスン室の、エアコンの除湿をかけて、レッスン室のドアを開けています。換気扇もフル稼働です。 以前にコンクリートの打ちっぱなしのお家で、さびたピアノを見たことがあります。コンクリートは、日本の湿度には対応出来ないようです。 特に、梅雨時のピアノには、どうしようもありません。せめて換気の設備を徹底しないと、ピアノが可哀想です。 弦は張替えになるでしょうし、ハンマーなどにも不具合が出てくると思います。

梅雨明けには調律を!

梅雨が明けたら、必ず調律をして、ピアノのケアーをした方が、ピアノにも良いし、気持ちも晴れやかになりますね。 調律をしても、そのあと、湿度の高い暑い夏が来ますから、気は抜けませんが・・ 調律はいつも、神戸の「日本ピアノサービス」にお願いしています。芦屋からは、車で15分位の距離です。母の代から、お世話になっています。 こちらに伺うと、古いスタンウェイから、最近のスタンウェイまで、たくさんのスタンウェイに出会えます。胸がワクワクする瞬間ですね。

ピアノとの出会い

ピアノとは相性がありますし、人と同じで、出会いもあります。 私が結婚した時に、父が買ってくれた、YAMAHAのピアノも良いピアノでした。 手放すのが惜しかったのですが、母のスタンウェイがわが家に来ることになり、さすがに3台のグランドピアノはどうしようもないので、泣く泣く、手放しました。 主人の両親が所有していた、古いYAMAHAのアップライトピアノもありましたのから・・。昔の引き出し式の蓋のあるタイプのピアノです。 ピアノを引き取った時に、鳴らない音や、上がらない鍵盤がありましたので、「日本ピアノサービス」にオーバホールをお願いしました。 そんなピアノの色々な悩みはありますが、ピアノ調整のプロにめぐまれて、日々感謝しつつ、ピアノとの暮らしを楽しんでいます。

関連記事

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

目に見えるピアノ演奏!!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日のテレビ番組、「関ジャニ8の仕分け」で、

記事を読む

AKB48

リズム感を養うには?

3拍子の難しさ リズム感を養うって、本当に難しいことです。 音楽を楽しむ上で、とても大切なこ

記事を読む

ツェルニー30番

30番ツェルニーに入る前に

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 30番ツェルニーに入る前に、どのようなテキストを使うかは

記事を読む

生徒さんの弟

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の 生徒さんの弟クンが、4月からピアノ

記事を読む

茨木教室 クリスマスコンサート

茨木教室のクリスマスコンサート

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   今日は私の勤務する、 桐

記事を読む

クリスマスコンサート

クリスマスコンサートが終わりました🎄

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 たくさん練習して、レッスンして、楽しみにしてい

記事を読む

ネット レッスン

ネット時代

ピアノもネットで習う時代! 最近、学校の授業もネットで!・・等と云う記事を見たりしますが、

記事を読む

体験レッスン

体験レッスンって何をするんだろう?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日体験レッスンを受けて下さった方が、ピアノ教室に入

記事を読む

ピアノを弾く手

成長する生徒さんの手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習いに来られた時から、数か月、半年、1年、2年と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑