恩師の古希のお祝い

「古希を祝う会」

私の恩師の岡本美智子先生の「古希を祝う会」が、東京のANAインターコンチネンタルホテル東京でありました。

180名の門下生が集まり、岡本先生のご健康とご活躍をお祈り致しました。

前半は岡本先生の門下生のピアノ演奏、お祝いに駆けつけて下さった方のヴァイオリン演奏等、音楽の素晴らしさを実感致しました。

又、先生が古希の今でも、精力的にご活躍されているのを知って、益々のご活躍を楽しみに、これから自分自身も、

更に頑張っていきたいと思いました。

先生のお話で

2つ心に残ったこと。

1つ目は、

安倍総理が女性の雇用を声高く言っているけれど、

女性が家庭を持って、仕事をするのは、そんなに簡単なことではない!

・・と云うことです。

岡本先生が桐朋学園で教鞭をとられたのは、25才からです。

その時はもうご結婚もされ、お子さんが生まれるのと、ほぼ同時でした。

もう既に、大学の卒業、日本音楽コンクールの受賞、アメリカへの留学、バン・クライバーン・コンクールの入賞と、

普通の25歳では考えられない位、沢山のことを経験されました。

そして、帰国後、ご結婚、ご出産、本当にスゴイ、又素晴らしい人生のスタートです。

ですが、こんなに素晴らしい先生は、ご主人の転勤先に、ご一緒がままならない時期が多くありました。

ご夫婦お二人で仕事が出来る素晴らしい方々だと、悩みも沢山抱えることになります。

今日の先生がおありなのは、先生のご努力は勿論ですが、

ご主人の先生への愛情と、ご理解によるところが、大きいと思いました。

もう1つは、

音楽は文明である!

・・と云う古代ギリシャの言葉です。

スポーツと文学は競演である!・・素晴らしい言葉ですね。

日本はモノづくりの国、経済の国として成長してきましたから、まず切られるのは、

文明にとっての、大切な所からです。

今もそれは変わりません。

以前よりもっと、気持ちにゆとりが無くなったようにも思います。

アベノミクスが本当なら、音楽をはじめとする文化事業にも、

もっと関心を持っていただきたいと、願ってやみません。

 

 

 

 

 

関連記事

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

日本ピアノサービス

ピアノの調律

今日はピアノの調律をお願い致しました。 寒さと暖房で、レッスン室の温度がかなり1日の間で変化してい

記事を読む

英国王立音楽検定(ABRSM)

英国王立音楽検定(ABRSM)試験が終わりました

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日の日曜日に、 「英国王立音楽検定」のピアノの試

記事を読む

お月謝について

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6月の半ばからイギリスへ行きます。 そのために

記事を読む

Rちゃん 東京タワー🗼

新しい生徒さん

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   新しい生徒さんは、妹さんです。

記事を読む

ピアノの曲に変身

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 10ヶ月程、通って下さった生徒さんが、 「おもちゃ

記事を読む

仙川

夏期講習

夏期講習になぜ行くのか? 生徒さん達が希望校の夏期講習から帰ってきました。 2年生から夏期講

記事を読む

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

ピアノの練習で育む「音脳」とは①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生からレッスンに来て下さっている生徒さん、

記事を読む

ピアノの練習

毎日の積み重ね

ピアノを演奏する!・・と云うこと ピアノを弾いて、暗譜をして、人前で弾く!・・ということは、簡単そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑