辻井伸行さんのピアノが教えてくれたこと

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

2009年にアメリカで行われた「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝された、

辻井伸行さんのコンサートが、大阪のフェスティバルホールでありました。

リストのコンソレーション第3番、「ラ・カンパネラ」がソロ、

そのあとラフマニノフのピアノ・コンチェルト第2番。

リストのコンソレーションが

心に沁みる音色で、優しい気持ちにさせてくれました。

「カンパネラ」はキーシンのファンだったのですが、

辻井さんの演奏は、優しく、そして激しく、心をとらえて離してくれません。

久しぶりに素晴らしいピアニストに出会えた嬉しさと、全盲である辻井さんの音楽人生を考えながら、

フェスティバルホールの座席で、ただただ辻井さんが奏でるピアノ演奏に聴き入っていました。

辻井さんは

必ず少し右(観客の方)に顔を向けながら演奏されます。

バランスが悪いように見えるのですが、的確な演奏では、それは全く関係のない事なんですね。

そして、明るい方なのか、本当に暗い音は余りしませんでした。

ここまでなられるのに、

親御さんや先生方、そしてご本人の努力は並大抵ではなかったと想像されますが、

あきらめず、忍耐強く、皆さんのお力の結集の賜物だと、ただただ感心し、感動しながら聴き入っていました。

素晴らしいピアニストの演奏に出会えたことに感謝して

、フェスティバルホールを後にしました。

私自身の生徒さんにも、自分の持てる力を、精一杯出して、育てていきたいと、改めて強く思いました。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」プログラム・辻井伸行

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

関連記事

男兄弟

抜かれてもイイ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先週のピアノのレッスンの時、 生徒さんが弟さんを連

記事を読む

ブラームス ハンガリー舞曲

生徒さんとの連弾の練習が始まりました。

今日は生徒さんとの、1回目のピアノデュオの練習でした。 ブラームスのハンガリー舞曲の4番を一緒に弾

記事を読む

ハノン

スケールの思い出

スケールは大切 導入の時期にスケールの練習を、曲と上手く組み合わせると、 キレイな手の形で上

記事を読む

no image

発達障害とピアノ ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「発達障害」の事を知れば知るほど、 グレーゾーンの

記事を読む

ピアノで遊ぶ

ピアノで遊ぶ

発表会に出るのに・・ 発表会に出たい!・・と云う生徒さん。 バッハとドビュッシーが弾けてきま

記事を読む

ショパン曲集

ショパンのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、無性にショパンが弾きたくなって、 色々な曲を譜読

記事を読む

レッスンノート

生徒さんを知る事

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスンをするうえで、 「生徒さんを良く知

記事を読む

アルゲリッチとバレンボイム

アルゲリッチとバレンボイム

素晴らしいモーツァルト アルゲリッチと指揮者のバレンボイムが、2台のピアノで演奏していました。

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

ヴァイオリン

オーケストラパートのピアノ伴奏

今年も残り、わずか。 今年も残すところ、後1ヶ月余り。 早々とクリスマスの飾り付けをしている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑