絶対音感を育てる。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

 

現在、絶対音感トレーニング中の年中さん!

年長になると6歳近くなってしまいますから、絶対音感がつくのが少しずつ難しくなってきます。

1週間に45分程のレッスンの中では、なかなかつきにくいものです。

 

熱心な保護者の方は、ご自宅でも練習してきて下さいます。

でも、無理は禁物です。

小さなお子さん程、保護者が必死になっているのを感じるものです。

そんな時には、思い切って、ご家庭での絶対音感トレーニングを中断して頂きます。

保護者の方もお子さんも疲れてしまいますものね。

 

楽しんで行わないと、出来るものも出来なくなってしまいます。

「カノンピアノ」では、

ハンドサインを使って、

絶対音感トレーニング ハンドサイン

これは「ド」です。身体の前で「グー」を作って。

 

 

音を聴いて、

目で見てわかり易く、

絶対音感トレーニングを行っています。

 

ハンドサインの高さによって、

音の上がり下がりを目で見て、

音で聴いて、

トレーニングしています。

 

絶対音感トレーニング ハンドサイン

これは「ミ」です。「ド」より少し高い位置で。

 

生徒さんから見て私の左手と生徒さんの右手が対称になるように、気を付けて行います。

私は右手でピアノを弾きながら、左手でハンドサイン。

生徒さんは右手で、

ハンドサインを真似しながら、ピアノと同じ音を歌えるように、トレーニングしていきます。

 

絶対音感トレーニングは、

ピアノの音を聴いて、声を出して歌い、自分の声が合っているかどうかを確認していきます。

ピアノを弾くこととは、少し違ったトレーニングですが、

「音の名前」「声の高さ」と「ハンドサイン」がピッタリと合ってくると、

絶対音感の習得は早くなります。

 

楽しく歌って、リズムトレーニングもサクサクと出来る頃には、

ト音記号を書いたり、音符も書けてきますよ。

年中 五線紙 3段

五線紙の3段は年中さん~小学校1年生

 

年長 生徒さんはの五線紙

五線紙4段は小学校1年生~4年生位まで。

 

絶対音感トレーニングが終わると、

ト音記号、ヘ音記号の音、リズムを書きとったりできますよ!

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピアノ 黒鍵

黒鍵に慣れよう!

黒鍵も弾こう! 芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」のブログをお読みくださって、ありがとうございます

記事を読む

失敗 何故 困った

失敗から学ぶこと

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 何かを失敗したときに、失敗の理由が解れば失敗の

記事を読む

レッスン室 スタンウェイピアノ

連休が明けて、さてピアノの練習は?

ゴールデンウィークが明けて、ようやく、今年度も本格的にスタートです。 レッスンを始めた

記事を読む

新しい生徒さんを迎える準備

新春のガーデニング 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新春に体験レッスンやレッスンに

記事を読む

ピアノの練習

毎日の積み重ね

ピアノを演奏する!・・と云うこと ピアノを弾いて、暗譜をして、人前で弾く!・・ということは、簡単そ

記事を読む

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

4才からのソルフェージュ

テキストの悩み

楽器店に行くと、教材が山のようにあります。 中でも「何才!」又は、 「何才からの・・」等とタ

記事を読む

s君

4歳からのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3才の時から待って下さっていた生徒さん 4歳になられて

記事を読む

時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。 中学生も3年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑