スタンウェイ・アーティスト

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

レッスン室にスタンウェイがやってきた時に、

スタンウェイ社から、スタンウェイをこよなく愛する、

アーティストのサインの入った、額入りの色紙をいただきました。

ポリーニやルービンシュタイン、ホロビッツのサインがあります。

レッスン室にはハンブルグ製とニューヨーク製があります。

音色が全く違う、2台のピアノは、どちらも思い出深いものです。

生徒さんが

コンクールに出される録音は、ハンブルグ製で致します。

ハンブルグ製は音色に深みがあるので、録音にはこちらが適しているように思います。

発表会やコンサートに出演される方には、ニューヨーク製

で弾くことをお勧めしています。

こちらはサイズは小さいのですが、パワーがあります。

又、音色がキラキラとしています。

ヨーロッパとアメリカの違いが、ピアノにも現れているのでしょうか?

タイプの違うピアノは、生徒さんの個性を引き出してくれます。

生徒さんも中学生になると、どちらで弾きたいのか言って下さる方が居て、

とても楽しみです。

音楽には、

時代時代のスタイルはあっても、

これが正しいと云うことがありません。

一人一人の個性が生きる指導

を心がけています。

同じ曲を弾いても、違った個性で、

生徒さん一人ずつが光って欲しいと願っています。

小さい時期からの、生徒さんの曲に対するイメージを、大切にしています。

小さい方には、お断りの無い限り、

絶対音感のトレーニングを、無料で実施しています。

ご興味のある方は、どうぞ、お問い合わせ下さい。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 /   西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

関連記事

練習帳

ピアニストの毎日の基礎練習帳

毎日の練習とは 岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

記事を読む

トリル

トリル(装飾音)

バッハのトリルこそ 生徒さんが、バッハのトリルで苦労しています。 編み出してきた技が、ピアノ

記事を読む

しあわせ運べるように

「しあわせ運べるように」

阪神・淡路大震災から20年! 後1ヶ月ほどで、20年目の年を迎えます。 今年は学校やコンサー

記事を読む

関西桐朋会第50回新人演奏会

第50回新人演奏会が終わりました!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日、3月20日(日)に 関西桐朋会の第50回新人

記事を読む

ピアノ ハート

ピアノは一生の友!

ピアノ練習曲のメニュー ピアノのレッスンに来られている生徒さんに、練習好きな方がいらっしゃいます。

記事を読む

速い曲

速い曲、遅い曲の練習

速い練習だけでは。 譜読みが済んで(譜読みと同時に暗譜することをお勧めしますが・・)、暗譜と同時進

記事を読む

AKB48

リズム感を養うには?

3拍子の難しさ リズム感を養うって、本当に難しいことです。 音楽を楽しむ上で、とても大切なこ

記事を読む

岡本美智子

ピアノを弾いている時は!

見守ってくれる家族 私は主婦で、母で、ピアノを弾き、教えています。 毎日色々なことを考えなが

記事を読む

楽譜選び

楽譜選び

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾く時に、楽譜はそのように選んでいますか? 小

記事を読む

連打

連打の練習

説明の難しい連打 先日から、連打の練習をしている生徒さん。 説明して、私の指を見てもらい、生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑