毎日練習! 練習ノート!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

11月23日(金・祝)に芦屋の「クラシカ」で演奏してきました。

錦秋のデュオコンサート 芦屋「クラシカ」

「錦秋のデュオ」なんてお恥ずかしい限りですが、心から楽しめたコンサートでした。

秋の連休の中、聴きに来て下さった方々に、お礼申し上げます。

 

さて、ピアノの3人は、今年の暑~い夏に、一度「お手合わせ」を致しました。

私は発表会前に、練習時間も取れないまま、取りあえずの「お手合わせ」で、あっちもボロボロ、こっちもボロボロで、

「さてどうしたものか!!!」と考えるばかり。

 

とりあえず、生徒さんの発表会を思いっきり頑張って、それまでは、この曲には封を致しました。

昔から、

沢山の事を同時にするのは苦手です。

体力もそんなにある方ではありません。

また、

自分の力が分散してしまい、集中力に欠けてしまいます。

ですので、

まずは目の前の発表会に精一杯力を注ぎ、

それからコンサートの曲に全力を注ごうと思いました。

 

発表会が終わってから、

私は「毎日練習!」することを心に決め、

時間の無い日は弾けていないところを、時間がある日は全曲に時間をかけて弾きました。

 

ところが、途中でどうも

自分の好きな曲から弾いている自分に気づき、

練習ノートを付けることにしました。

「好き嫌い」や「弾ける弾けない」に関わらず、全曲に力を傾けるには、

「弾いた気になる」のが一番危ないことです。

 

練習ノートを付け始めると、曲が少しずつ形になり、かける時間が上手く調整出来るようになりました。

やたらと時間をかけても、出来ないものは出来ませんので、

この辺からは、どの程度の期間で弾けるかを、逆算してかける時間の調整です。

 

「毎日の練習」は自分を裏切らないと信じての事です。

最後に信じられるのは、

一生懸命練習した自分と、毎日練習した事実だけです。

 

ピアノのお一人は小樽に住まわれているので、一緒の練習は前々日、前日練習のみです。

若い時はともかく、このような綱渡りは何十年かぶりで、本当に怖い2日間合わせ。

力が出せたり、出せなかったり・・は、

「練習の後の夜特訓」と「苦手な朝起き特訓のみ」で調整しました。

音楽は生き物ですし、それを演奏する私たちも生き物です。

何が出るかわからないドキドキを抱えながら、「弾いて・喋って・笑って!」と、本当に楽しい凝縮の3日間でした。

今から考えると、

「練習は長~く、コンサートは一瞬!」

その一瞬のために、頑張っているんです。

 

さて、コンサートは終わり、疲れた身体は残っていますが、

また前を向いて生徒さんと今日も楽しくレッスンをしました。

コンサートに誘ってくれた友人に心から感謝しつつ、次の目標を立てて、また頑張っていきますね。

ロクシタンツマガリ クッキー クリスマス プレゼント

 

皆様、ありがとうございました。

 

 

カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

講師 矢橋高子(やばし たかこ)

桐朋学園大学 ピアノ科卒業

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

関連記事

2015年秋の講演会

関西桐朋会「秋の講演会」~岩崎淑先生をお招きして~

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私が所属する桐朋学園の同窓生と家族で作る『関西桐朋会

記事を読む

ピアノ サロン

ピアノ・コンサートホール

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は会員制の 芦屋のクラシックホール「クラシカ」

記事を読む

シューマン

シューマンって!

ピアノリサイタル お昼間は暖かいですが、夜は風が冷たく、少しひんやりしています。 今日、勤務してい

記事を読む

ピアノと脳の発達

幼児期に脳を鍛える!

左利きは・・ 左利きのピアノの先生に、色々と質問をしてみました。 やっぱり左利き人の方が、左

記事を読む

パソコン

言う事を聞かないパソコン!!

機械に弱い 私は自慢じゃないけれど、パソコンとか、機械に弱い。 先日も記事を探すのに手間取り

記事を読む

桐朋学園大学

思い出の校舎

いよいよ取り壊し 私の母校の桐朋学園大学の新校舎が、来年、建て替えられることになりました。

記事を読む

ツェルニー30番

30番ツェルニーに入る前に

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 30番ツェルニーに入る前に、どのようなテキストを使うかは

記事を読む

神戸新人コンクール

神戸新人音楽賞コンクール

新進音楽家プログラム 昨夜、神戸市の大倉山にある神戸文化ホールの「神戸新人音楽賞コンクール 本選・

記事を読む

音符

ヘ音記号&ト音記号

五線に慣れると。 生徒さんが五線の楽譜に慣れてくると、次は加線、 特にト音記号&ヘ音記号の間

記事を読む

led

ノーベル賞

青色の光 2~3日前から、テレビは日本人のノーベル物理学賞の話題でもちきりです。 3人共に、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑