合格されました!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

将来、

外国の大学に留学を希望されている生徒さん

又、漠然と留学をお考えの生徒さんで、

イギリスのロイヤルアカデミーが世界中のピアノやヴァイオリン等をされている方に向けて、

世界規模でピアノと理論のテストを年に2回されています。

 

ロイヤルアカデミー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(今年の夏に行った、イギリスのロイヤルアカデミー)

私は今回初めて、生徒さんにチャレンジして頂きました。

グレードは1~8(数字が大きい方が難しくなります)までありますが、

グレード5に受かる事が、先に進める条件です。

小さな時にグレード1から一つずつ合格していっても良いし、

いきなりグレード5にチャレンジしても

グレード5が取れれば次に進めます。

次に進むのはグレード5が取れていれば、グレード6でも良いし、グレード7でも良いそうです。

つまり、飛び級が出来ると云う事です。

グレード5のテストは、課題曲が3曲(選択可能)、スケールとアルペッジオ、初見視奏、音楽理論(英語で出題)です。

課題曲はスムーズに進めましたが、

スケールとアルペッジオは速さが限定されていて、

速く弾いている生徒さんには、

却って難しいものでした。

 

グレード5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(課題曲集)

ゆっくりの鍛錬もしておくべき課題かと思いました。

その昔「日本人はタイプライターを叩くようにピアノを弾く!」と、

外国の方から揶揄されたことを思い出しました。

この試験は

「ゆっくりと、丁寧に、音楽的に!」スケールとアルペッジオを弾くことを

課題とされています。

また、このテストでは新曲視奏も試されます。

楽譜をその場で少しの時間見て、先生の前で弾く!・・と云うものです。

緊張して、最後の所を間違えたと聞いていましたので、

少しはらはらしました。

このテストを生徒さんが受けてくれて、

私もとても勉強になりました。

それと、

一番困ったのは、音楽用語を英語でなんと言うのか?

・・と云うことです。

日本で出版されている楽典の本は主にドイツ語で書かれているので、

英語で辞書をひいても掲載されていません。

いつも困った時に頼る大阪の楽譜ショップに問い合わせてみるつもりです。

次は来年の6月にあります。

生徒さんはグレードを上げて、飛び級挑戦したいとのことですので、

一緒に頑張ってみようと思います。

小さな生徒さん達にも、奨めてみようかと思っています。

これからの方々は、今思っていなくても、

留学がもっと今よりも当然のことになっているかもしれません。

又、スケールやアルペッジオなどを、ただ弾くだけででなく、

もっと気持ちを込めて、音楽的に弾いて欲しいと思うからです。

まだまだ、知らないことが沢山あって、生徒さんと共に切磋琢磨しています。

生徒さんの個性や、様々な将来に思いを馳せつつ、

次の課題に向かっていく生徒さんを頼もしく思っている日々です。

合格、おめでとう!!

 

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

 

 

 

 

 

関連記事

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

菜和子ちゃん 年中

ピアノを習い始めるのは「いつから?」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習い始めるのは「いつからが一番良いか?」 ・・

記事を読む

ピアノ 辻井伸行

辻井伸行さんのピアノが教えてくれたこと

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 2009年にアメリカで行われた「ヴァン・クライバーン

記事を読む

ピアノで遊ぶ

大人の方へ

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」です。 現在、大人の方の体験レッスンのお申し込みを頂いておりますが

記事を読む

音大過去問

音高・音大・受験シーズン

皆様、こんばんは。 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 寒さが次第に厳しくなってきました。

記事を読む

レッスン室 スタンウェイピアノ

無料体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページを持って約8ヶ月程、 最近、嬉しい

記事を読む

練習帳

ピアニストの毎日の基礎練習帳

毎日の練習とは 岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

記事を読む

no image

発達障害とピアノ ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「発達障害」の事を知れば知るほど、 グレーゾーンの

記事を読む

ピアノ 連弾

連弾の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノは、いつも一人で練習しますよね。 少し弾けるよう

記事を読む

no image

お母様との懇談

半年に1度の懇談は大切 先日、ピアノの生徒さんのお母様と、懇談を致しました。日頃、どのような事を感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑