楽譜を書こう!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

ピアノの生徒さんで7歳までの方には、絶対音感トレーニングを取り入れています。

最近、それに加えて、

楽譜を書くことも始めました。

ピアノを習っていると、楽譜をピアノで音にすることは出来るようになります。

けれども、楽譜の書き方を習っていないと、

ト音記号を書いたことが無い生徒さんが沢山いらっしゃいます。

絶対音感トレーニングと一緒にすると、音と楽譜が一体になり、

楽譜を書くことも、出来てきます。

ピアノの練習や、絶対音感トレーニングも毎週のこととして取り入れれば、

子供って思った以上に力を発揮してくれます。

人と比べることなく、個性を伸ばしていきましょう。

又楽譜を書くと云うことは、

聴いた音を判別する!

音を具体化して、楽譜に書く!

・・と云う作業を、脳が一気に行おうとします。

楽譜を見て弾くだけでなく、音を聴いて書くことは、

絶対音感を身につけようとする子供達には、難しいことではありません。

 

 

芦屋市 /   神戸市東灘区 /   神戸市灘区 /   西宮市 /   宝塚市

お問い合わせ (無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

関連記事

きれいな手の形

サクサク譜読み・スラッと暗譜!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんがピアノを始める時、まず指の番号を覚えたり、

記事を読む

リスト

リストのお誕生日

リスト好き 10月22日はリストのお誕生日だそうです。 生徒さんが「あなたのせいで、結構苦し

記事を読む

ピアノの練習

毎日の積み重ね

ピアノを演奏する!・・と云うこと ピアノを弾いて、暗譜をして、人前で弾く!・・ということは、簡単そ

記事を読む

芦屋川 桜

ピアノレッスンの中止とオンラインレッスンのお知らせ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今週、 国からに新型・コロナウイルスの「緊急

記事を読む

ハ音記号の読み方

今日の午後の芦屋は暑い位でした。 ピアノを弾かなければ、窓が開けられて、涼しい風が入りますが、

記事を読む

no image

指の筋力トレーニング

脱力するには! ピアノを弾く時に、大切なことは、力を抜くことです。つまり脱力です。しかし、脱力をし

記事を読む

メダカ

亡くなったメダカくん達

昨年の初夏、桐朋の先輩からメダカをいただきました。 少し遠慮がちに、半ば強引に、発泡スチロール

記事を読む

ステージからの景色

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎年、クリスマスコンサートと卒業演奏会でお世話になる

記事を読む

岡本先生古希

恩師の古希のお祝い

「古希を祝う会」 私の恩師の岡本美智子先生の「古希を祝う会」が、東京のANAインターコンチネンタル

記事を読む

きれいな手の形

新しき年を迎えて

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新年、明けましておめでとうございます。 教室は1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑