正門憲也先生の特別授業

公開日: : 最終更新日:2014/11/10 レッスン, 一押し, 日記

お勉強も必要です

本日、教室に東京から作曲家で桐朋学園の、正門憲也先生が来てくださいました。

普段、何気なくやり過ごしてしまうことや、疑問に思っていたことなど、

キリが晴れるようになる、年に1度の私達も「お勉強」です。

生徒さんたちには、わかりやすくて、楽しいソルフェージュの授業をしてくださいました。

電車の発車音楽!

正門先生は、何気なく普段聴こえている音楽から、生徒さん達にアプローチして下さいます。

今回、中期の方には、「新幹線や阪急、京阪等の発車の音楽」から、課題を作成してくださいました。

耳にしたことがある、音楽が満載です。

「黄色い線の内側にお下がりください」・・等の放送は、もっとドロドロとした恐ろしい音楽なら、

みんな慌てて下がるんじゃ無いかと!・・実演奏付き。

書いた音は、ピアノを弾きながら、合っているかどうかの確認もしました。

受験生には!

後期クラスや受験生には、シッカリと取り組める課題を、沢山してくださいました。

和音では、作曲家がどうしてこの音にしたのかも、使った時と、使わなかった時の違いを、

すぐに実演奏。

思わず笑みのこぼれる、楽しい時間でした。

授業後の研修

授業終了後は、私達の研修の時間です。

最近の桐朋大や関西圏の音大の、課題の傾向や、対策等の説明でした。

又疑問点もお聞きして、先生のお考えの伺える、貴重な時間でした。

来年はどんなお話をしてくださるのか、今から楽しみです。

 

 

 

関連記事

美しい姿勢

ピアノを弾くときの脱力 ボディーマッピング①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回から少しシリーズにして、アレクサンダー・テクニッ

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

発表会を終えて🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年はこのホームページを開設してから2年と少し、

記事を読む

カイロと手袋

冬期講習が終わりました

1月の冬期講習が終わりました。 受験を目の前にしていらっしゃる方や、 日頃苦手に思っていると

記事を読む

ベートーヴェン

Adagioってむずかしい

ソナタの2楽章 今、ベートーヴェンのソナタの2楽章(Op.2No.1)を弾いている生徒さんがいます

記事を読む

サイン

スタンウェイ・アーティスト

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 レッスン室にスタンウェイがやってきた時に、 ス

記事を読む

no image

発達障害とピアノ ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「発達障害」の事を知れば知るほど、 グレーゾーンの

記事を読む

ピアノを弾く生徒さんの手

両手脳 片手脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 平成が終わり、新たな元号「令和」がいよいよ始ま

記事を読む

りそな銀行地下ホール

大阪の地下のホール!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、大阪のR銀行の本社ビルの講堂で、 「ABC新

記事を読む

知恵ちゃん

楽しんでピアノ🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この5月の連休明けからピアノを始めた小学校1年生の方

記事を読む

ピアノで遊ぶ

大人の方へ

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」です。 現在、大人の方の体験レッスンのお申し込みを頂いておりますが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑