正門憲也先生の特別授業

公開日: : 最終更新日:2014/11/10 レッスン, 一押し, 日記

お勉強も必要です

本日、教室に東京から作曲家で桐朋学園の、正門憲也先生が来てくださいました。

普段、何気なくやり過ごしてしまうことや、疑問に思っていたことなど、

キリが晴れるようになる、年に1度の私達も「お勉強」です。

生徒さんたちには、わかりやすくて、楽しいソルフェージュの授業をしてくださいました。

電車の発車音楽!

正門先生は、何気なく普段聴こえている音楽から、生徒さん達にアプローチして下さいます。

今回、中期の方には、「新幹線や阪急、京阪等の発車の音楽」から、課題を作成してくださいました。

耳にしたことがある、音楽が満載です。

「黄色い線の内側にお下がりください」・・等の放送は、もっとドロドロとした恐ろしい音楽なら、

みんな慌てて下がるんじゃ無いかと!・・実演奏付き。

書いた音は、ピアノを弾きながら、合っているかどうかの確認もしました。

受験生には!

後期クラスや受験生には、シッカリと取り組める課題を、沢山してくださいました。

和音では、作曲家がどうしてこの音にしたのかも、使った時と、使わなかった時の違いを、

すぐに実演奏。

思わず笑みのこぼれる、楽しい時間でした。

授業後の研修

授業終了後は、私達の研修の時間です。

最近の桐朋大や関西圏の音大の、課題の傾向や、対策等の説明でした。

又疑問点もお聞きして、先生のお考えの伺える、貴重な時間でした。

来年はどんなお話をしてくださるのか、今から楽しみです。

 

 

 

関連記事

ヴァイオリン

オーケストラパートのピアノ伴奏

今年も残り、わずか。 今年も残すところ、後1ヶ月余り。 早々とクリスマスの飾り付けをしている

記事を読む

ピアノ鍵盤

風邪の季節のピアノケアー

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いよいよ11月、風邪の季節がやってきました。 私もイン

記事を読む

修学旅行

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この時期、小学校6年生、中学校3年生は修学旅行で 、ピ

記事を読む

no image

導入時期のピアノの進度

ピアノの練習が停滞しない進度とは 台風が近づいていますね。大型とかで、沖縄県はスゴい風のようです。

記事を読む

スタンウェイのファイル

ピアノを弾く時の脱力・手首ローリング

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指の形がきれいに出来てきた

記事を読む

4才からのソルフェージュ

テキストの悩み

楽器店に行くと、教材が山のようにあります。 中でも「何才!」又は、 「何才からの・・」等とタ

記事を読む

ひょうごコンサート

関西桐朋会コンサートシリーズvol.3 inひょうご

みんなの力で。 関西桐朋会のコンサートシリーズも、今年で3回目を迎えます。 2年に1度の割合

記事を読む

子供の手の形

手と指の形

ピアノに慣れると! ピアノも導入の時期を過ぎると、だんだんとピアノに慣れてきて、 少しずつ、

記事を読む

練習帳

ピアニストの毎日の基礎練習帳

毎日の練習とは 岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

記事を読む

ムジカーザ 代々木上原

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学からの恩師・岡本美智子先生の会が東

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑