正門憲也先生の特別授業

公開日: : 最終更新日:2014/11/10 レッスン, 一押し, 日記

お勉強も必要です

本日、教室に東京から作曲家で桐朋学園の、正門憲也先生が来てくださいました。

普段、何気なくやり過ごしてしまうことや、疑問に思っていたことなど、

キリが晴れるようになる、年に1度の私達も「お勉強」です。

生徒さんたちには、わかりやすくて、楽しいソルフェージュの授業をしてくださいました。

電車の発車音楽!

正門先生は、何気なく普段聴こえている音楽から、生徒さん達にアプローチして下さいます。

今回、中期の方には、「新幹線や阪急、京阪等の発車の音楽」から、課題を作成してくださいました。

耳にしたことがある、音楽が満載です。

「黄色い線の内側にお下がりください」・・等の放送は、もっとドロドロとした恐ろしい音楽なら、

みんな慌てて下がるんじゃ無いかと!・・実演奏付き。

書いた音は、ピアノを弾きながら、合っているかどうかの確認もしました。

受験生には!

後期クラスや受験生には、シッカリと取り組める課題を、沢山してくださいました。

和音では、作曲家がどうしてこの音にしたのかも、使った時と、使わなかった時の違いを、

すぐに実演奏。

思わず笑みのこぼれる、楽しい時間でした。

授業後の研修

授業終了後は、私達の研修の時間です。

最近の桐朋大や関西圏の音大の、課題の傾向や、対策等の説明でした。

又疑問点もお聞きして、先生のお考えの伺える、貴重な時間でした。

来年はどんなお話をしてくださるのか、今から楽しみです。

 

 

 

関連記事

リトミック

体験レッスンにようこそ!(年少さん)

年少さんの体験レッスン 今週、年少の方が、体験レッスンに来てくださいました。 年少と伺ってい

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感トレーニングのお問い合わせとハンドサイン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピ

記事を読む

ピティナ グレンツェンピアノ

新学年・子どもの疲れ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早いもので、もう4月の後半になりました。

記事を読む

きれいな手の形

ピアノを弾く時の脱力 腕 ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回はピアノに向かう時の手と腕の骨の成り立ちについて

記事を読む

ピアノを弾く手

成長する生徒さんの手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習いに来られた時から、数か月、半年、1年、2年と

記事を読む

桐朋旧校舎

桐朋学園の校舎

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 母校、桐朋学園大学の校舎が、夏休みから取り壊しになりまし

記事を読む

ピアノ椅子のタオル

夏のピアノの椅子、雨のレッスン室

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 毎日雨が降って、少し涼しい日がありますね。 「

記事を読む

ベリーニ

打ち上げ!

クリスマスコンサート後の、打ち上げ。 ことしは、クリスマスコンサートに出演される方が少ないので、コ

記事を読む

人間ドック

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、 人間ドックに行ってきました。 その日は「

記事を読む

クリスマスベアー

もうすぐクリスマス!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早や、12月。 何となく慌ただしくなって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑