ピアノの練習の進め方

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 レッスン ,

イヤにならない魔法

導入のピアノの練習は、時には難しい練習が出てきます。でも、難しい練習は2~3週間続けるつもりで、小さな子供さん達が、イヤがらずに進めるようにしています。好きでどんどん弾いていける曲から、取り組んでも良いと思います。家で出来る練習量を大幅に上回らないように、毎日、どの位の時間なら、弾けるかを伺って、生徒さんに合った進度を決めていきます。

ピアノは意外と進度が遅く、弾けるようになるまで、時間がかかります。ですから、練習時間は有効に使って欲しいと思います。誰でも早く、色々楽しい曲が、弾けるようになりたいですものね。

沢山の譜読みを!

又、曲を進めて、沢山の曲の譜読みが出来るように、していきたいと思っています。1曲だけを延々と弾いて、上手になるのも大切ですが、沢山の曲を、楽譜を見ながら弾けることも大切です。両立出来るように、アレコレと生徒さんの顔を思いながら、進め方を考えています。この作業は、とても楽しいですね。楽譜を出しながら、弾きながら、次の曲探しをしています。

シューマンも! ディズニーも!

シューマンの「こどものためのアルバム」、トンプソン、ギロックなどのピアノ曲集から探して、弾いてもらいます。又、ディズニーのアニメの曲からも弾ける曲があります。知ってる曲が弾けると、嬉しいんですね、やっぱり!私が編曲して使ったりもしましたが、今は沢山の編曲集が出版されていますので、その中から、使っています。生徒さんの楽しんで弾ける気持ちを大切にしながらも、やはり進めていかなければなりませんので、曲は上手に使い分けたいと考えています。「アナと雪の女王」がヒットしていますので、又編曲集を探したいと思います。アニメの曲が弾けるって、楽しいみたいです。

楽しくピアノ! 楽しく音楽!

導入から初期に入ると、少し難しくなりますから、それまでに沢山の曲を弾いて、読譜力、暗譜力が自然に身につくように、したいと思います。

それと並行して、リズム感もつけたいので、絶対音感トレーニングの中に、リズム叩きを入れていきます。見て、弾いて、聴いて、叩いて、歌って!

楽しくピアノを弾きましょう!

楽しく音楽を学びましょう!

関連記事

ポールと連弾

クリスマスコンサートが終わりました・生徒さんとのピアノデュオ

今年、最後のコンサート 一昨日の20日、クリスマスコンサートが終わりました。 生徒さんたち、

記事を読む

リトミック

体験レッスンにようこそ!(年少さん)

年少さんの体験レッスン 今週、年少の方が、体験レッスンに来てくださいました。 年少と伺ってい

記事を読む

ハノン

スケールの思い出

スケールは大切 導入の時期にスケールの練習を、曲と上手く組み合わせると、 キレイな手の形で上

記事を読む

菜和子ちゃん 年中

ピアノを習い始めるのは「いつから?」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習い始めるのは「いつからが一番良いか?」 ・・

記事を読む

体験レッスン

ようこそ、体験レッスンへ

体験レッスンに来てくださいました。 今年もあと1日になりました。 体験レッスンに来て下さった

記事を読む

ポールと連弾

発表会🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 このホームページを2年前に開設しましてから、生徒さんが1

記事を読む

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

聴音・楽典

楽しく練習すること。

書く事の大切さ ピアノを初めて半年経つと、絶対音感トレーニングをされている方は、 書きとって

記事を読む

no image

音階の指の運び方

大切な音階の練習 5本の指がキレイに動くようになったら、いよいよ指をくぐる、音階の練習が始まります

記事を読む

ABRSM 英国王立ピアノ検定

ABRSM・英国王立ピアノ検定・グレード8

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 グレード7を好成績でクリアした生徒さん、 グレード

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑