楽譜から読み取ろう!

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 公開レッスン

楽器を持つと・・

今日は音楽教室でヴァイオリンの公開レッスンがありました。桐朋学園大学准教授の久保田巧先生のレッスンでした。先生は昨年から、教室長になられ、公開レッスンを原田幸一郎先生から、引き継いで下さいました。

今日は教室の生徒さんで、ヴァイオリンを初めて聴かせてくれる方々が多かったので、興味深々で聴きました。ヴァイオリンを持ったら、人が変わったように生き生きと弾く生徒さんや、普段、うるさいくらい騒いでいる生徒さんの神妙な顔を見る事が出来て、意義深かった公開レッスンでした。

ピアノとの、楽器の違い

久保田先生のレッスンは、結構理詰めで、感覚任せではないので、ヴァイオリンのレッスンですが、ピアノの曲想の参考になりました。どちらも違う意味で難しいですね。

以前からブログにも書いていることですが、ピアノとヴァイオリンでは、元々音を出すタイプが違います。ピアノは弾いた時が、1番音は大きく、そして次第に弱くなりますが、ヴァイオリンは弱く弾いても、そこから次第に音を大きくしていく事ができます、案外、この技を使っていない人は多いのでしょうか?

それから、楽器ですね。皆それぞれに自分の楽器を持っていますから、楽器によって、音色も違うわけです。その点では、ピアノは公平な楽器とも言えるのですが、弾き手によって、同じ楽器から、違う音が出るのは、不思議ですね。人間の心や技を映し出している気も致します。

音楽用語

一番ガッカリしたのは、生徒さんたちが、音楽用語を理解して弾いていないことです。作曲家が自分で書いているものが沢山ありますから、曲を弾く前に、ちゃんと調べましょう!

私は小さな生徒さんにも、音楽用語はシッカリと伝えています。まだわからなくても、文字の感じを読み取れば、皆、次第にわかってきます。小さいからわからないと思わずに、小さい時から、ピアノを弾くために必要なことは、その時にはわからなくても、伝えていくことは、必要だと考えています。

作曲家が伝えたいこと

まず、作曲家が、何を伝えようとしているかを知ることは、大事なことですから。そこから始めて、色々なことを考えていくことが、最初にすることです。

その次に、何調かを知って、拍子を見て、音符を読み取る。一つ一つ、読み解く事をしてから、弾かなければなりません。全部飛ばして、いきなり譜読みをして弾き出さないで、是非作曲家の意図を、先に読み取って欲しいと思いました。

今日の曲目は、全てヴァイオリン協奏曲でしたので、ピアノの方は、オーケストラ伴奏!

久保田先生は、「もしこの伴奏がオーケストラなら、あなたの音はオーケストラの音に埋もれて、聴こえないわよ!」と何度もおっしゃいました。5時間の熱血指導でした。

久保田先生、お疲れ様でした。

関連記事

村上弦一郎

公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度のピアノの公開レッスンのお誘いを受けました。 受

記事を読む

体験

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。 兵庫県、芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 元旦か

記事を読む

友人と西宮市のテラスで!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は茨木市で桐朋学園の在学生と、卒業生のコンサート

記事を読む

ピアノで遊ぶ

大人の方へ

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」です。 現在、大人の方の体験レッスンのお申し込みを頂いておりますが

記事を読む

村上先生公開レッスン

桐朋学園の合格発表

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私が出身しました、 桐朋学園の音楽高校、大学

記事を読む

ピアノ公開レッスン

魅力のピアノプログラム 先日、1年上の桐朋のピアノ科の先輩と、宝塚でランチをしました。先輩は6月に

記事を読む

ヴァイオリン公開レッスン

ヴァイオリン公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月28日(土) に桐朋学園附属子どものための音楽教室

記事を読む

公開レッスン

桐朋「茨木教室」公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度の6月16日(土)、17日(日)の2日間

記事を読む

ベートーヴェンのお話

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月30日(土)桐朋学園の茨木教室で 「村上弦一郎

記事を読む

ピアノ 公開レッスン

ピアノ公開レッスン

メロディーの出し方 今日は桐朋のピアノ科の教授の村上弦一郎先生をお迎えして、ピアノの公開レッスンが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑