ピアノ公開レッスン

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 公開レッスン ,

メロディーの出し方

今日は桐朋のピアノ科の教授の村上弦一郎先生をお迎えして、ピアノの公開レッスンが行われました。

今年の夏を予想させるかのような、汗ばむ陽気に少々ゲンナリですが、受講生はレッスンの間際まで、ピアノの練習に余念がありません。

小学校2年生の生徒さんのソナチネ、少しメロディーにメリハリが足りないところは、おしくらまんじゅうの要領で、少し右側に押しながら弾くと、メロディーがハッキリ出せるとのこと。ピアノの生徒さんは、あまりピアノの中まで見ませんが、弦に触れて、ピアノを鳴らして、その弦の響きを確かめたり。

演奏記号

スラーとはドイツ語でボーゲンザッツ。ひと弓で。 レガートは、全部の音の強さを同じにしないで、全部の音の強さを違わせて弾くとのこと。

作曲家の意図

今日はショパンのエチュードが多かったのですが、エチュードは作曲の勉強のために書かれているとのこと。作品25の3は倚音とペダルの練習になる、とのことでした。一つの倚音からの濁りはペダルを踏んでも消えてしまいます。それが二つになるとたちまち濁ってしまう、とのお話でした。エチュードはどこに特徴があるかを、考えて弾きましょう!・・とのお話でした。

ドビュッシーの夢、この作品は「オペラ座の怪人」に歌われたメロディーが出てくる!・・オペラのアリアのように歌うつもりでイメージを掴むと良い、など。

日本人作曲家の音源の無い曲も、初見でサラサラと弾いて下さいました。その音色が夢のように幻想的な音でした。

同じピアノで・・

同じピアノを違う人が弾くと、音色やその鳴り方が違うところが、ピアノの面白いところですね。色々な観点からのお話に、うなずき、感心し、・・の連続でした。

脱力の仕方も、お客様と一緒に、ハイ!脱力!

同窓生もたくさん駆けつけて下さり、休憩時間にはピアノのコンサート等の話で、あちこちから賑やかなこえが聞こえました。楽しいピアノの公開レッスンでした。

 

 

関連記事

ピティナ グレンツェンピアノ

新学年・子どもの疲れ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早いもので、もう4月の後半になりました。

記事を読む

村上弦一郎先生・久保田巧先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学のピアノ科の教授、 村上弦一郎先生のピ

記事を読む

ムジカーザ 代々木上原

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学からの恩師・岡本美智子先生の会が東

記事を読む

村上先生公開レッスン

桐朋学園の合格発表

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私が出身しました、 桐朋学園の音楽高校、大学

記事を読む

仲道郁代公開レッスン

ピアノ公開レッスン

  芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月22日(日)に桐朋学園附属子

記事を読む

仲道郁代 ピアノ公開レッスン

ピアノ&ヴァイオリン公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も、桐朋学園のこども教室・茨木教室でピアノ

記事を読む

友人と西宮市のテラスで!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は茨木市で桐朋学園の在学生と、卒業生のコンサート

記事を読む

公開レッスン

桐朋「茨木教室」公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年度の6月16日(土)、17日(日)の2日間

記事を読む

古希

恩師の古希のお祝い

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨年の10月に東京のANAインターコンチネンタルホ

記事を読む

楽譜選び

楽譜選び

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾く時に、楽譜はそのように選んでいますか? 小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑