ピアノの発表会の準備

公開日: : 最終更新日:2017/01/09 スタンウェイ, ピアノの練習, レッスン, 一押し, 日記 , , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

12月のクリスマスの頃に発表会を開催致します。

「カノンピアノ」教室のコンセプトは『ピアノを一生の友達にしませんか?』です。

ピアノを愛する友として、一生を豊かに過ごして欲しいと思います。

小さな生徒さんにも

ソロは2曲ずつ、キャラクターの違う曲を選びました。

デュオはご家族と! 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子

ご兄弟、お母様、お父様との楽しい連弾を企画しました。

 

クリスマスコンサート

みんなが知っている曲をソロで弾いたり、ご家族と連弾したり、楽しい発表会にしたいと思い、

楽譜の発掘や編曲をしたりして、ようやく準備が整いました。

後は弾き込んで、矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子

暗譜をしかっりできるようにして(みんな暗譜あ早いので驚いていますが)、お辞儀の練習をして本番に備えます。

小さな生徒さんで発表会が初めての方が殆どなので、

同じ会場で一度リハーサルをします。

そこで上手に弾けたら、多分本番は大丈夫かと思います。

弾けなかったら、レッスンでシッカリと立て直して、本番に臨みたいと思います。

きっと、みんな出来ると思いますが。

それまでに発表会用のドレスを見せて下さったり、ペダルを踏む方は靴も持って来ていただいて、

靴で上手にペダルを踏めるかも確かめます。

小さな生徒さんのペダルは足台が必要なので、本当に難しいです。

足台にペダルが付いているもの、足台とペダルが別々のものなど、

直接ペダルが踏めないので、セッティングも難しいです。

当日は、椅子・ペダルのセッティングや、譜めくり、アナウンスなどのお手伝いをお願いしています。

楽しい発表会になりますように、今から余念なく進めていきたいと思います。

初めての発表会はお子さんにとっても、保護者の方にとっても、思い出深いものになるでしょうね。

写真は芦屋で有名な「芦屋写真室」にお願いしました。

 

その後は、桐朋学園子どものための音楽教室「茨木教室」のクリスマスコンサートがあります。

ヴァイオリンの伴奏合わせもあるので、

時間を上手く使って楽しい12月にします。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子

080-2441-8054 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子 矢橋高子

レッスン室 スタンウェイピアノ

 

 

 

関連記事

代々木上原 ムジカーザ

ピアノ・クラスター奏法!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私のピアノの恩師 岡本美智子先生の会が、東京

記事を読む

ショパン 雨だれ

久しぶりの大人の生徒さん

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、久しぶりに大人の生徒さんの体験レッスンをお受けして

記事を読む

ヘンゼルとグレーテル

フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」

今年のクリスマス会 9月になると、音楽教室では、今年のクリスマス会をどんなものにしたいのか、考え始

記事を読む

土井緑先生

土井緑先生

リサイタルに行きました。 昨日、土井緑先生のリサイタルに、大阪・梅田のザ・フェニックスホールに行っ

記事を読む

クリスマスの曲

そろそろ・・

もう早や、10月の半ばになりました。 運動会や遠足で、真っ黒になっている生徒さんもいます。

記事を読む

村上弦一郎 公開レッスン

ピアノ公開レッスン

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ヴァイオリンの公開レッスンに引き続き、 桐朋

記事を読む

モーツァルト ブラームス ラフマニノフ ドヴォルザーク

デュオの顔合わせ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 8月に入って、暑い日がまだまだ続きます。 その

記事を読む

絶対音感トレーニング

大切なうたを追加😊

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 絶対音感トレーニングをしている生徒さんに、 新たに

記事を読む

no image

梅雨時のピアノ管理

風を選んで。 梅雨の真っ只中! 外も家の中も、湿度が高いですね。ピアノの管理に注意が必要です。 私

記事を読む

ピアノの階段

ピアノの階段

音が出る階段 最近、ピアノを使って、色々な発想をしている方が、沢山いらっしゃいます。 面白い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑