体験レッスンって何をするんだろう?

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

先日体験レッスンを受けて下さった方が、ピアノ教室に入って下さいました。

今、年長さんです。

その年長さんのご質問

「体験レッスンで何をするんだろう?」

お母様が来られて、こんな事を娘が言っていました、とお伝え下さいました。

全くピアノが初めての方には、まずピアノの前に座って頂いて、

指の番号から覚えて頂いています。

それからピアノの鍵盤を見て頂いて、白鍵と黒鍵がどんな風に並んでいるのか、一緒に考えています。

 

ピアノ鍵盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういったら良いのか解らない方には、

黒い鍵盤がどう並んでいるのか

を聞き出します。

それからドの場所を覚えて頂きます。

恥ずかしがらない方は、

ピアノの全部のドの場所を弾いたりされます。

そんな方には「ドがどんな風に違ってた?」と聞いてみます。

高いドは「可愛い音」と言ったり、低い度は「怖い声」と言ったり、

体験を受けて下さる方によって、

その表現はまちまちで面白いです。

ドの場所が解って指で押さえられたら、様子を見ながらレやミも弾いてみます。

その時に、手の形についてお伝えします。

「グーを少し開いて~」等と言ってると、

アッという間に時間が経ってしまいます。

次に、五線紙にト音記号を書きます

ト音記号を書くのはとても難しいのですが、子供って難しいから出来ないと云うわけではありません。

どんな興味を子供さんが持っているのかを知ることは、とても大切なことです。

どうして音が出るのか知りたい方や、楽譜立てに興味があったり・・

子どもの目線は不思議で感心することが沢山あって

、私自身も「なるほど!」と思う事ばかりです。

絶対音感をつけたい方や趣味でピアノを弾きたい方、憧れの曲を弾いてみたい方、

音楽高校や大学を目指したい方々の目的に応じてレッスンをしていきます。

一緒にピアノを楽しみましょう!

 

お問い合わせ (中学生以下の無料体験レッスン等)

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

 

 

 

関連記事

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

ピアノを弾く生徒さんの手

両手脳 片手脳

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 平成が終わり、新たな元号「令和」がいよいよ始ま

記事を読む

ポリーニのショパンのエチュード

若い人も、ポリーニ 高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、

記事を読む

no image

ピアノ導入時期の副教科

絶対音感トレーニング 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」では、ピアノを習い始めた方(6才半まで)を

記事を読む

絶対音感トレーニング ハンドサイン

絶対音感トレーニングとハンドサイン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では小さな生徒さんに、 ハンドサイ

記事を読む

bach

バッハの和声感

大切な和声感 バッハのインベンション、シンフォニアは、バッハが自分の子供の、ピアノの練習用に書いた

記事を読む

スタンウェイのファイル

秋のコンサート

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の秋に「一緒にピアノを弾こう!」と友人から

記事を読む

ヴァイオリン

オーケストラパートのピアノ伴奏

今年も残り、わずか。 今年も残すところ、後1ヶ月余り。 早々とクリスマスの飾り付けをしている

記事を読む

レッスンの中止

台風が来ました。 台風が四国に上陸。 その後、兵庫県に再上陸して、芦屋市も交通機関が混乱しま

記事を読む

手の形

進度が速い

7ヶ月でもう・・・ 今年の4月からレッスンに来てくれた小学1年生のR君、まだピアノを始めて7ヶ月な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑