バッハのシンフォニア

バッハのシンフォニアが教えるもの

バッハのシンフォニアを最近、取り出しては、弾いています。

当たり前のように弾いていましたが、生徒さんにとっては

、バッハを理解する上で、難しいですが、とてもためになり、力がつく教材です。

これが理解出来ないと、バッハの平均律は弾けません。

色々な練習方法

片手ずつや、3声に分けて弾く練習をすると、生徒さんも思いがけない弾き間違いや、

テーマが歌えていないことに気がつきます。

特に内声にテーマが出る時は難しいですね。

テーマを右手と左手で受け渡し、しかも外声に寄り添う声部があると、弾き分けるのに苦労します。

身体や、手にも覚えさせる位に弾き込んでおくと、キレイにつながります。

理解できると、整然と上手く弾けるから、スゴイです。

生徒さんとの、根比べの所は勿論ありますが・・

バッハを人前で弾くのは・・

そろそろ、クリスマスコンサートの曲も考えないといけない!・・と思っていたところですので、

バッハを弾いてもらおうかな?・・と考えています。

人前で弾くバッハって怖いですから、それにも慣れていただきましょうか!

 

関連記事

ベートーヴェンの墓

シューマンのお墓参り

今日、ラジオで シューベルトの交響曲第8番 が流れていました。 第8番はハ長調で、第6番の

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

ピアノの練習で育む「音脳」とは①

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生からレッスンに来て下さっている生徒さん、

記事を読む

ひょうごコンサートチラシ

コンサートの準備

震災から20年 私が所属しています、関西桐朋会主催のコンサート、「関西桐朋会コンサートシリーズvo

記事を読む

ピアノで遊ぶ

脳活!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年齢を重ねると短期の記憶力が低下することは仕方のない事で

記事を読む

代々木上原 ムジカーザ

ピアノ・クラスター奏法!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私のピアノの恩師 岡本美智子先生の会が、東京

記事を読む

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

生徒さんノート

冬期講習でできること。

強化レッスン 昨日、私が勤務している、教室の冬期講習が終わりました。 受験生や日頃、ここを強

記事を読む

ピアノを弾く手

成長する生徒さんの手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習いに来られた時から、数か月、半年、1年、2年と

記事を読む

英国王立音楽検定(ABRSM)

英国王立音楽検定(ABRSM)試験が終わりました

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日の日曜日に、 「英国王立音楽検定」のピアノの試

記事を読む

体験

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。 兵庫県、芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 元旦か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑