ピアニストの毎日の基礎練習帳

公開日: : ピアノの練習, 一押し, 日記 ,

毎日の練習とは

岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

3年程前に、M女子大学で先生の講演会に伺いました。

岩崎先生は、私が学生の頃、桐朋学園で室内楽講座をご担当されたばかりで、とても懐かしく拝聴致しました。

本の構成は5つに分かれていて、

Ⅰ.ピアノを弾ける指をつくる

Ⅱ.毎日の練習とレッスンを効果的に、楽しくする

Ⅲ.舞台で演奏する

Ⅳ.コンクールを受ける

Ⅴ.名教師、名演奏家の教え

です。

ピアニスト!・・と書かれているので、音大などを目指す方にしか使えないと思っていましたが、

このⅠ.の章に生徒さんに注意するべきことが、沢山書かれています。

Ⅱ.からもますます面白いです。

練習、レッスンのヒント

練習の注意やレッスンの注意が書かれています。

先生の子供の頃の、ご自身が書かれた、ピアノの練習日記が掲載されていて、とても興味深く、拝見しました。

子供が自分で日記のように、練習帳などはなかなか書いてはくれませんが、

こんなことに取り組むのも、良いかも知れません。

コンクール前の練習

コンクール前でも、コンクールの課題曲ばかり弾いていらっしゃる訳ではありません。

練習とは分けてあり、見習いたいところです。

つい、目先のことに目が行きがちですが、

こんなところに、日々の練習が、色々なことに役立つことを感じます。

15分しか弾かれていない日もありますが、日々の工夫が書かれています。

興味がある方は、手にとって見られたら、何かのヒントになると思います。

時間を弾くだけでは無く、集中と工夫が大切です。

 

 

 

 

関連記事

4才からのソルフェージュ

テキストの悩み

楽器店に行くと、教材が山のようにあります。 中でも「何才!」又は、 「何才からの・・」等とタ

記事を読む

新しい生徒さんを迎える準備

新春のガーデニング 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新春に体験レッスンやレッスンに

記事を読む

no image

音階、音色と課題は様々

ハ長調の音階 ハ長調の音階を弾くことは、5本の指を使って弾けるようになった次に、 難しい指の

記事を読む

ピアノ コンサート クラシカ

毎日練習! 練習ノート!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 11月23日(金・祝)に芦屋の「クラシカ」で演奏し

記事を読む

英国王立音楽検定(ABRSM)

英国王立音楽検定(ABRSM)試験が終わりました

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日の日曜日に、 「英国王立音楽検定」のピアノの試

記事を読む

10台のピアノ

母との夢

悩んでいると・・ ピアノを弾いたり、生徒さんを教えたりしていると、必ず何か、立ち止まって考えたり、

記事を読む

バッハ シンフォニア

バッハのシンフォニア

バッハのシンフォニアが教えるもの バッハのシンフォニアを最近、取り出しては、弾いています。

記事を読む

iPad購入

オンラインレッスン開始

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   新型・コロナウイルスの影響で、

記事を読む

調布新校舎

桐朋学園の調布新校舎

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の母校、桐朋学園の新校舎が完成しました。 桐朋学園が

記事を読む

2020カノンピアノ発表会

発表会の開催

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 新型・コロナウイルスの感染が拡大しています。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑