ピアニストの毎日の基礎練習帳

公開日: : ピアノの練習, 一押し, 日記 ,

毎日の練習とは

岩崎淑先生が書かれた「ピアニストの毎日の基礎練習帳」を最近、読んでいます。

3年程前に、M女子大学で先生の講演会に伺いました。

岩崎先生は、私が学生の頃、桐朋学園で室内楽講座をご担当されたばかりで、とても懐かしく拝聴致しました。

本の構成は5つに分かれていて、

Ⅰ.ピアノを弾ける指をつくる

Ⅱ.毎日の練習とレッスンを効果的に、楽しくする

Ⅲ.舞台で演奏する

Ⅳ.コンクールを受ける

Ⅴ.名教師、名演奏家の教え

です。

ピアニスト!・・と書かれているので、音大などを目指す方にしか使えないと思っていましたが、

このⅠ.の章に生徒さんに注意するべきことが、沢山書かれています。

Ⅱ.からもますます面白いです。

練習、レッスンのヒント

練習の注意やレッスンの注意が書かれています。

先生の子供の頃の、ご自身が書かれた、ピアノの練習日記が掲載されていて、とても興味深く、拝見しました。

子供が自分で日記のように、練習帳などはなかなか書いてはくれませんが、

こんなことに取り組むのも、良いかも知れません。

コンクール前の練習

コンクール前でも、コンクールの課題曲ばかり弾いていらっしゃる訳ではありません。

練習とは分けてあり、見習いたいところです。

つい、目先のことに目が行きがちですが、

こんなところに、日々の練習が、色々なことに役立つことを感じます。

15分しか弾かれていない日もありますが、日々の工夫が書かれています。

興味がある方は、手にとって見られたら、何かのヒントになると思います。

時間を弾くだけでは無く、集中と工夫が大切です。

 

 

 

 

関連記事

ピアノレッスン室

いい手だね!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中さんでピアノを始めた生徒さん、 2か月で 小

記事を読む

音符

ヘ音記号&ト音記号

五線に慣れると。 生徒さんが五線の楽譜に慣れてくると、次は加線、 特にト音記号&ヘ音記号の間

記事を読む

ヤマハ アビテックス

ピアノレッスン室の防音

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノのレッスン室を造る時に、 一番気を付けたのが

記事を読む

ショパン曲集

ショパンのピアノ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、無性にショパンが弾きたくなって、 色々な曲を譜読

記事を読む

ピアノを弾く人

ピアノを弾き続けること!

ミニコンサート 私の所属する、関西桐朋会では4月に総会があります。3年前から、総会の折には30分程

記事を読む

ピアノのテクニック

楽譜さがし

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 沢山の曲が弾けるようになるには、譜読みが大切です。

記事を読む

岡本先生と

出会いと別れ

大晦日 今年も最後の日になりました。 皆様はどのようにお過ごしですか? 私は、今年出会

記事を読む

ピアノを弾く手

成長する生徒さんの手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習いに来られた時から、数か月、半年、1年、2年と

記事を読む

音符カード

リズムカード

芦屋市の「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、 絶対音感トレーニングの時に、リズムワ

記事を読む

音痴・絶対音感

音痴なの?

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの中で、音程がひどく外れる方がいらっし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑