ポリーニのショパンのエチュード

公開日: : コンクール, 一押し, 日記

若い人も、ポリーニ

高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、「ポリーニ」との名前が返ってきました。

こんなに若い人でも、ポリーニが好きなんだ!・・とビックリしました。

「ランランやキーシンもイイけど、やっぱりポリーニが1番好きです。」とのことでした。

ポリーニの隅々まで磨かれたピアノの音は、不滅です。

巨匠たち

私が学生の頃は、今の巨匠達がショパン・コンクールで次々と出てきた頃でした。

ポリーニ、アルゲリッチ、アシュケナージ・・

アルゲリッチのショパンコンクールでのエチュードの録音を聴いたことがあります。

弾く前に大きく息を吸って、弾き始める!

そんな息づかいまでが、録音されていました。

それから一気に弾く。

ポリーニとは正反対の、野性味を感じました。

パッションです。

ポリーニにそれが無いかと云うと、それは違う。

静かな闘志をたたえた感じがします。

アシュケナージがショパン・コンクールで2位だった時に、1位だったのが、ハラシェビッチです。

当時、レコードで、ハラシェビッチのショパンのプレリュードが出ていました。

この曲が、うっとりする程、でも、サラッと甘い響きでした。

友人と「ステキ~」なんて言っていたことを、今でも思い出します。

ハラシェビッチは1位に満足したのか、1位に押しつぶされたのか、その後は全く、その名前を聞かなくなりました。

本当に残念です。

1方で、アシュケナージはピアノの演奏に、又指揮者としても、大活躍しています。

ピアニストを夢中にさせる、ショパン

私達、ピアノを弾くものは、ショパンのエチュードの楽譜を前にして、当たり前のように弾いていますが、実際にこの楽譜を書いたショパンって、どんな人だったのでしょう。

ロマン派!・・と云われる時代(自分をロマン派なんて思わなかったでしょうが)、孤独に満ちていたり、喜びが全面に出たり、悲しく佇んでいたりと、色々な人間の面を曲にしたショパン。

ポリーニの演奏を聴くと、ショパンだ!・・といつも思うのです。

若い人から、ポリーニの名前を聴いて、ポリーニのショパンの演奏に、しばらく浸りたいと思いました。

 

 

関連記事

ザ・シンフォニーホール

謹賀新年🎍

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 あけましておめでとうございます。 本年も昨年以上

記事を読む

7月28日発表会

初めての発表会

暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続きます。 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」のみの天井

ノミの天井

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」 芦屋市のピアノ教室「カノンピ

記事を読む

ベートーヴェンのお話

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月30日(土)桐朋学園の茨木教室で 「村上弦一郎

記事を読む

英国王立検定の楽典

英国王立検定の楽典を始めました。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来年の英国王立検定の楽典に備えて、グレード2の楽典

記事を読む

スタンウェイのファイル

実技テストから学ぶこと

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、桐朋・茨木教室で ピアノとヴァイオリン

記事を読む

ピアノ 脳トレーニング

やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 子どもが育つのに大切な脳の成長、 その成長に最

記事を読む

時間は作るもの!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 勉強とピアノの両立に悩む中学生がいます。 中学生も3年

記事を読む

導入のテキスト

導入の生徒さん

導入の生徒さんのテキスト選び、 生徒さんの年齢にもよりますが、大体1ヶ月を過ぎた頃から、両手で弾け

記事を読む

ピアノを弾く生徒さんの手

先生、ここ教えて!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   ピアノを習い始めて3年と少

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑