ポリーニのショパンのエチュード

公開日: : コンクール, 一押し, 日記

若い人も、ポリーニ

高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、「ポリーニ」との名前が返ってきました。

こんなに若い人でも、ポリーニが好きなんだ!・・とビックリしました。

「ランランやキーシンもイイけど、やっぱりポリーニが1番好きです。」とのことでした。

ポリーニの隅々まで磨かれたピアノの音は、不滅です。

巨匠たち

私が学生の頃は、今の巨匠達がショパン・コンクールで次々と出てきた頃でした。

ポリーニ、アルゲリッチ、アシュケナージ・・

アルゲリッチのショパンコンクールでのエチュードの録音を聴いたことがあります。

弾く前に大きく息を吸って、弾き始める!

そんな息づかいまでが、録音されていました。

それから一気に弾く。

ポリーニとは正反対の、野性味を感じました。

パッションです。

ポリーニにそれが無いかと云うと、それは違う。

静かな闘志をたたえた感じがします。

アシュケナージがショパン・コンクールで2位だった時に、1位だったのが、ハラシェビッチです。

当時、レコードで、ハラシェビッチのショパンのプレリュードが出ていました。

この曲が、うっとりする程、でも、サラッと甘い響きでした。

友人と「ステキ~」なんて言っていたことを、今でも思い出します。

ハラシェビッチは1位に満足したのか、1位に押しつぶされたのか、その後は全く、その名前を聞かなくなりました。

本当に残念です。

1方で、アシュケナージはピアノの演奏に、又指揮者としても、大活躍しています。

ピアニストを夢中にさせる、ショパン

私達、ピアノを弾くものは、ショパンのエチュードの楽譜を前にして、当たり前のように弾いていますが、実際にこの楽譜を書いたショパンって、どんな人だったのでしょう。

ロマン派!・・と云われる時代(自分をロマン派なんて思わなかったでしょうが)、孤独に満ちていたり、喜びが全面に出たり、悲しく佇んでいたりと、色々な人間の面を曲にしたショパン。

ポリーニの演奏を聴くと、ショパンだ!・・といつも思うのです。

若い人から、ポリーニの名前を聴いて、ポリーニのショパンの演奏に、しばらく浸りたいと思いました。

 

 

関連記事

年少さんの体験レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年少の生徒さんが、体験レッスンに来られました。 少し早

記事を読む

レストラン「マレロッソ」

ピアノ練習と友人

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は大学時代を共に過ごした同級の友人と芦屋市の南に

記事を読む

お茶

受験が始まります!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 いよいよ、音高・音大の受験が始まります。 あと、早い方

記事を読む

手の形

進度が速い

7ヶ月でもう・・・ 今年の4月からレッスンに来てくれた小学1年生のR君、まだピアノを始めて7ヶ月な

記事を読む

フェニックスホール

ピアノのコンサートが目白押し!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 10月から週末はピアノのコンサートが目白押しです。 神

記事を読む

渋谷

仲間が揃えば!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 1年ぶりに、同窓生と東京で会いました。 1年に1度、門

記事を読む

凛太郎君1

初めての発表会

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを始めて1年と少しの生徒さん、 譜読みが早く

記事を読む

芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

発表会を終えて🎹

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年はこのホームページを開設してから2年と少し、

記事を読む

合格マーク

合格のお知らせ

今日は嬉しいご連絡をいただきました。 音楽大学の到達度テストに、この春から来て下さったSさんが、

記事を読む

体験レッスンにようこそ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、年長さんのお問い合わせを頂いています。 年中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑