「そして父になる」バックのピアノ曲

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 日記 ,

映画のバック曲

先日テレビで、前から見たかった福山雅治主演の「そして父になる」を見ました。

驚いたことに、この映画のバックの曲は、ブルグミューラーやハノン、又バッハのピアノ曲でした。

ほとんどの映画は、その映画のために、作曲されたものが多いのですが、ブルグミューラーが多数、挿入されていて、又ピアノの音が、不思議と寂しさを表していたりして、ブルグミューラーの曲を改めて違う角度から、聴くことになりました。良い曲が多いですね。

ブルグミューラーはスゴイ

「きれいな花」は2年も弾いている!・・と云う設定になっていましたが、トリルがきれいに入っていて、とてもそうは聴こえませんでした。

以前にも書きましたが、ブルグミューラーの曲にはタイトルがついていて、かなりそのタイトルで、曲の感じを決めてしまいがちですが、色々な受け止め方があるんだなあ・・と、改めて思った次第です。

タイトルバックに演奏者の名前が出てきました。

映画を見てから、画面に合うように、ピアノを弾かれたのでしょうか?

ピアノの曲のタッチが、子どものタッチとは違いますので、大人の方が弾かれたのだと思いました。

ただ、ハノンも31ある練習曲の中で、どのような理由で、この曲を選んだのかな?・・と聞いてみたいですね。

ブルグミューラーを弾かれた方で、この映画をまだ見ていない方は、是非ご覧下さい。

違った意味で、ハラハラ致します。

演奏画面の違和感

映画やテレビなどで、「のだめカンタービレ」をはじめとする、演奏者の画面をよく見ます。

最近は、上手に撮影してあって、違和感なく見られるものもあります。厳しい時もありますが。

友人が映画の「パガニーニ」が良かった!・・と言っていたので、是非見に行きたいと思っています。

ヴァイオリンの弾き方は、ピアノほどわかりませんので、まだなんとか違和感なく、しのげると思います。

 

 

 

関連記事

合格の知らせ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は国公立大学入試・後期日程の合格発表でした。 昨年

記事を読む

兵庫県立芸術文化センター 見学会

兵庫県立芸術文化センターの見学

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 夏の発表会を兵庫県立芸術文化センターの小ホール

記事を読む

ポリーニのショパンのエチュード

若い人も、ポリーニ 高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、

記事を読む

お雛様

ひな人形

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早や、2月14日セント・バレンタインデーです。

記事を読む

小澤母娘

母娘共演

ファミリーコンサート 今日は前からご招待を頂いていた、お母様とお嬢様の共演のコンサートに、

記事を読む

えまちゃん 絶対音感トレーニング

年長さんのきれいな楽譜

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年中さんから来られているEちゃん、 ピアノも

記事を読む

ショパン自筆譜

母からの贈り物?

30分片付けでこんな物が! ピアノの楽譜が溢れてきたので、「毎日30分の片付け週間」を開始しました

記事を読む

カノンピアノ教室 コードネーム

絶対音感トレーニングの後は・・コードネーム!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 6歳未満からレッスンに来て下さった方には、 ピアノ

記事を読む

レストラン「マレロッソ」

ピアノ練習と友人

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は大学時代を共に過ごした同級の友人と芦屋市の南に

記事を読む

レッスンノート

ピアノが脳に良い理由②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの演奏を続けると良い理由について。 ①外国語

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑