「そして父になる」バックのピアノ曲

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 日記 ,

映画のバック曲

先日テレビで、前から見たかった福山雅治主演の「そして父になる」を見ました。

驚いたことに、この映画のバックの曲は、ブルグミューラーやハノン、又バッハのピアノ曲でした。

ほとんどの映画は、その映画のために、作曲されたものが多いのですが、ブルグミューラーが多数、挿入されていて、又ピアノの音が、不思議と寂しさを表していたりして、ブルグミューラーの曲を改めて違う角度から、聴くことになりました。良い曲が多いですね。

ブルグミューラーはスゴイ

「きれいな花」は2年も弾いている!・・と云う設定になっていましたが、トリルがきれいに入っていて、とてもそうは聴こえませんでした。

以前にも書きましたが、ブルグミューラーの曲にはタイトルがついていて、かなりそのタイトルで、曲の感じを決めてしまいがちですが、色々な受け止め方があるんだなあ・・と、改めて思った次第です。

タイトルバックに演奏者の名前が出てきました。

映画を見てから、画面に合うように、ピアノを弾かれたのでしょうか?

ピアノの曲のタッチが、子どものタッチとは違いますので、大人の方が弾かれたのだと思いました。

ただ、ハノンも31ある練習曲の中で、どのような理由で、この曲を選んだのかな?・・と聞いてみたいですね。

ブルグミューラーを弾かれた方で、この映画をまだ見ていない方は、是非ご覧下さい。

違った意味で、ハラハラ致します。

演奏画面の違和感

映画やテレビなどで、「のだめカンタービレ」をはじめとする、演奏者の画面をよく見ます。

最近は、上手に撮影してあって、違和感なく見られるものもあります。厳しい時もありますが。

友人が映画の「パガニーニ」が良かった!・・と言っていたので、是非見に行きたいと思っています。

ヴァイオリンの弾き方は、ピアノほどわかりませんので、まだなんとか違和感なく、しのげると思います。

 

 

 

関連記事

kodomo4sai

4才の手

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 4才の手を、体験レッスンで良く見ます。 勤務する教室の

記事を読む

ベートーヴェンのお話

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 5月30日(土)桐朋学園の茨木教室で 「村上弦一郎

記事を読む

ピアノはいつからでも始められます。

ピアノはいつからでも始められます。

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今夏、発表会を開催することになっています。 20

記事を読む

ハンブルグ・スタンウェイ 番匠

よみがえったハンブルグ・スタンウェイ!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ずっとスタンウェイをお世話下さった、Mさんが引

記事を読む

ティンパニー

打楽器の練習場所

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、オーケストラに関わる事が増えました。 子

記事を読む

脳

習い事の王道「なぜピアノを習うの?」その2

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 昨日の澤口先生のインタビューの続きです。 大事な

記事を読む

石井志都子

石井志都子先生

素晴らしい先生 私の勤務致します、桐朋学園の子供教室で10年に渡って室長をしてくださった、

記事を読む

桐朋学園大学

思い出の校舎

いよいよ取り壊し 私の母校の桐朋学園大学の新校舎が、来年、建て替えられることになりました。

記事を読む

体験

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。 兵庫県、芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 元旦か

記事を読む

7月28日発表会

初めての発表会

暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続きます。 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑