いよいよコンクール

公開日: : 最終更新日:2014/07/28 コンクール ,

コンクールの始まり

生徒さんのコンクールが迫ってきました。

これから、弾き込む練習をしなければなりません。

音楽に対して、とても気持ちのある方ですが、気持ちがテクニックを上回ると、決めていた強弱や、間合い、それから肝心のどう弾きたいか?・・が崩れてしまうので、要注意です。それでも、それを乗り越えるほどの練習を、夏休みに入ってやり始めていますから、8月の末頃には楽しみです。

曲の全体像を把握しているので、上手くその事をシッカリと考えて弾けば、良い結果も夢ではないと思っています。

緻密な練習と、イメージトレーニング

この夏休みに、イメージトレーニングと、たくさんのフレーズに確認をして、弾き込む機会が増えると、成長できるのではないかな?・・と思います。

一緒に頑張って乗り越えて行きましょう!

でも、コンクールは相手もあることですから、どんな結果になるかはわかりません。でも、いつものように、又いつも以上の力が出せたら、私は生徒さんに私から賞を送りたいですね。それほど、彼女は頑張っています。

後は、テンポやその曲の気持ちを、そこに投影していけると、良いですね。

暑いのに頑張っています。

応援しています。まだレッスンはありますが、少し厳しい指導になりますから、覚悟を持って、弾いていただきたいです。

暑いし、ピアノを弾くにのに体力を使いますが,検討を心から祈りたい気持ちで一杯です。

あと、まだ少しありますが、気を抜かず、検討うを信じています!

関連記事

神戸新人コンクール

神戸新人音楽賞コンクール

新進音楽家プログラム 昨夜、神戸市の大倉山にある神戸文化ホールの「神戸新人音楽賞コンクール 本選・

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

ピアノ発表会の力

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」のクリスマスコンサートは 今年の春

記事を読む

キーシン

キーシンの祈りの言葉

エフゲニー・キーシン ピアニストのキーシンがめざましい活躍。 アメリカ・ニューヨークのグラン

記事を読む

村上弦一郎先生・久保田巧先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学のピアノ科の教授、 村上弦一郎先生のピ

記事を読む

胡蝶蘭

名曲の数々

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日は私の所属する関西桐朋会の総会でした。

記事を読む

モーツァルト ブラームス ラフマニノフ ドヴォルザーク

デュオの顔合わせ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 8月に入って、暑い日がまだまだ続きます。 その

記事を読む

合唱の指揮

指揮者もイイかも・・?

合唱コンクールの優勝! 教室の生徒さんで、学校の合唱コンクールの、指揮をした方がいらっしゃいます。

記事を読む

岡本美智子先生・樋口一朗・矢橋高子

恩師の会

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の桐朋時代からの 恩師・岡本美智子先生の会

記事を読む

ポリーニのショパンのエチュード

若い人も、ポリーニ 高1の生徒さんに「誰のショパンのエチュードが好き?」・・と聞いたら、迷わずに、

記事を読む

ピティナ グレンツェンピアノ

新学年・子どもの疲れ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年も早いもので、もう4月の後半になりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑