ピアノを弾き続けること!

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 日記

ミニコンサート

私の所属する、関西桐朋会では4月に総会があります。3年前から、総会の折には30分程のミニコンサートを開催しています。会員に演奏できる機会を作りたい、と云うのが目的です。自分で弾こうと思うと、大変な作業になってしまいます。集客も大変です。会員の方に是非この機会に弾いていただけたら、本当に嬉しいですね。 初回は皆様にお願い致しましたが、3回目は公募でエントリーして下さいました。ピアノ2名とヴァイオリンとピアノでした。なんでも時間はかかりますが、根気よく続けて、良いものにできたら!・・と皆で話し合っています。なんでも相談して決めていけるので、頼もしいです。

ピアノを弾き続けること!

今回は私の大先輩も、出演して下さいました。出演くださるために、同級生にも聴いてもらった、とおっしゃっていました。とても端正に弾き込まれた、心に残る演奏でした。聴いてくださる同級生がいらっしゃるのも嬉しいことですが、同級生に聴いてもらおう!・・と思われるのも、とても良いご関係なのだと、(おこがましいですが)感心致しました。 演奏の後に、インタビューがありました。留学から戻られたピアノの方は、これから日本で活動します!・・とのことでした。留学先のお話を他の方ともされていました。ヴァイオリンの方は、所属されているオーケストラの団員募集中等と、就活に役立つ情報を下さいました。最後にピアノを弾かれた先輩は、私達って、「いつまでもこうしてピアノを弾いていたいんですよね!」・・とおっしゃいました。重みのある言葉と同時に、少しでも毎日ピアノを弾き続けることが、大切で、尊い事なんだと、思った瞬間でした。今でも時々思い出します。 ご恩返し 会の役は、大変では無い!・・とは言えない部分も勿論ありますが、皆と心を一つに歩んで行けることは、とてもやりがいもあり、楽しみでもあります(特にこのような言葉をいただくと)。私が若い時に受けたご恩を、少しでも次の方、又はこの会にお返しすることができたなら嬉しい、と考えながら、今は秋のコンサートに向けての準備にいそしんでいます。チラシができたら、又ご紹介したいです。

関連記事

手の形

進度が速い

7ヶ月でもう・・・ 今年の4月からレッスンに来てくれた小学1年生のR君、まだピアノを始めて7ヶ月な

記事を読む

五線ノート 3段

生徒さんのノート

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノ教室では、生徒さんに絶対音感トレーニングの他に

記事を読む

土井緑先生

土井緑先生

リサイタルに行きました。 昨日、土井緑先生のリサイタルに、大阪・梅田のザ・フェニックスホールに行っ

記事を読む

江崎整骨院

身体のメンテナンス

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 年末から身体の調整をしたかったのですが、 上手く予定が

記事を読む

レッスン室のドア

個性的な生徒さん達

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」の生徒さん達、 「こんにちは!

記事を読む

赤ちゃん抱っこ

赤ちゃんを抱っこして

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年の1月からピアノを練習している年少のMちゃん、両手に

記事を読む

no image

音階、音色と課題は様々

ハ長調の音階 ハ長調の音階を弾くことは、5本の指を使って弾けるようになった次に、 難しい指の

記事を読む

親子ピアノデュオ

親子で「熱いピアノ」デュオ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 発表会を前に親子の「熱いデュオ」が熱いです。 ど

記事を読む

立体脳を作る 脳梁

ピアノが習いごとに良い理由 (1)

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指は「第2の脳」と言われていま

記事を読む

二人でお茶

たまには生徒さんと!

私のレッスン室は「飲食禁止」なのですが、最近「飲」は仕方がありません。 確かにピアノの練習をし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑