新しくなった、大阪フェスティバルホール!!

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 コンサート ,

お誘い

今日も過ごしやすい日でした。芦屋川から見た六甲山がとてもキレイな緑色で、木々の命を感じます。

先日、後輩のピアノの先生から、5月27日にフェスティバルホールでのマキシム・ヴェンゲーロフのコンサートのお誘いを受けました。腕を痛めていらっしゃったようで、復帰コンサートのようです。ポーランド室内管弦楽団との共演と、日本人で桐朋出身の田中晶子さんが共演されるそうです。

 

フェスティバルホールは大阪の象徴的なホールで、このホールで聴衆を満足させたら、本物だ!・・と言われています。新しくなったフェスティバルホールと共に、友人と一緒のコンサート前のディナーも、楽しみです。

私は関西桐朋会と云う桐朋の関西支部(同窓会ではありませんが)

の仕事をする関係で、皆様からコンサートのお知らせを頂きますが、なかなか伺えなくて、残念です。

演奏会はどうして選ぶ?

ピアノリサイタルはやはり伺いたいコンサートですので、まずはピアノかどうかがが、おおきなポイントです。弦楽器だけの演奏会は余り参加しないのですが、今回は前評判がスゴイので、聴いてこようと、おもいました。

フェスティバルホールで観客の満足する音を出していくというのは、ヴァイオリンの場合は、かなりの技が必要です。又ヴァイオリンの楽器そのものも、(勿論私は弾いたことがありませんが)ストラディバリウスとか、ガルネリウスなどの名器が必要なのでしょうか?ピアノの場合は、ほぼ、そのホールにあるものですから、楽器で競うことはありません(1部の方は除きます。ホロビッツはアメリカから運んできたとの事でしたから・・)

このコンサートにはストラディバリウスが使われるそうです。

 

楽しみが満載!

今から、どんな音色なのか、とても楽しみです。

後輩の共演者の田中晶子さんがゲストのようですから、楽しく、じっくりと聴かせて頂きます。このようなお知らせを下さった、後輩のピアノの先生には感謝しています。

演奏会前のお食事の場所設定も万全で、久しぶりに華やいだ、楽しい夜になりそうです。又、どこかでご報告ができるかも知れません。

 

チケット代は15000円~6000まで、学生券は4,000だそうです。よろしければ、お尋ねくださいませ。

関連記事

河野文昭 京都アルティー

室内楽の楽しみ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを弾くことは、それだけで完成してしまうので、 な

記事を読む

ピアノ・クリスマス会

ピアノ・クリスマス会に向けて

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今年のクリスマスイヴにピアノの弾き合い会&クリスマ

記事を読む

「コンサートシリーズ」の準備

関西桐朋会「コンサートシリーズ」 私の所属している、関西桐朋会の「コンサートシリーズ」の準備が始ま

記事を読む

神戸ビエンナーレ

神戸ビエンナーレ「まちなかコンサート」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今日、秋のシルバーウィーク大連休の真ん中、 神戸の

記事を読む

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

ピアノ発表会の力

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」のクリスマスコンサートは 今年の春

記事を読む

茨木教室 クリスマスコンサート

茨木教室のクリスマスコンサート

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   今日は私の勤務する、 桐

記事を読む

モーツァルトの「きらきら星変奏曲」

ピアノのヴァレーション(変奏曲)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 3月に入って、毎週のようにピアノのコンサートに出かけてい

記事を読む

最高齢のピアノの生徒さん

最高齢の生徒さん!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私の教室の最高齢の生徒さん、毎日30分ずつ練習して

記事を読む

ルッツェルン音楽祭

スイス ルッツェルン音楽祭

スイスから スイスの『ルッツェルン音楽祭』に行っている、友人からのお知らせ! 羨ましい程、豪

記事を読む

クリスマス会

クリスマス会

クリスマス会の練習 いよいよ、教室のクリスマス会の準備が始まりました。 今年は「アヴェ・マリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑