新しくなった、大阪フェスティバルホール!!

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 コンサート ,

お誘い

今日も過ごしやすい日でした。芦屋川から見た六甲山がとてもキレイな緑色で、木々の命を感じます。

先日、後輩のピアノの先生から、5月27日にフェスティバルホールでのマキシム・ヴェンゲーロフのコンサートのお誘いを受けました。腕を痛めていらっしゃったようで、復帰コンサートのようです。ポーランド室内管弦楽団との共演と、日本人で桐朋出身の田中晶子さんが共演されるそうです。

 

フェスティバルホールは大阪の象徴的なホールで、このホールで聴衆を満足させたら、本物だ!・・と言われています。新しくなったフェスティバルホールと共に、友人と一緒のコンサート前のディナーも、楽しみです。

私は関西桐朋会と云う桐朋の関西支部(同窓会ではありませんが)

の仕事をする関係で、皆様からコンサートのお知らせを頂きますが、なかなか伺えなくて、残念です。

演奏会はどうして選ぶ?

ピアノリサイタルはやはり伺いたいコンサートですので、まずはピアノかどうかがが、おおきなポイントです。弦楽器だけの演奏会は余り参加しないのですが、今回は前評判がスゴイので、聴いてこようと、おもいました。

フェスティバルホールで観客の満足する音を出していくというのは、ヴァイオリンの場合は、かなりの技が必要です。又ヴァイオリンの楽器そのものも、(勿論私は弾いたことがありませんが)ストラディバリウスとか、ガルネリウスなどの名器が必要なのでしょうか?ピアノの場合は、ほぼ、そのホールにあるものですから、楽器で競うことはありません(1部の方は除きます。ホロビッツはアメリカから運んできたとの事でしたから・・)

このコンサートにはストラディバリウスが使われるそうです。

 

楽しみが満載!

今から、どんな音色なのか、とても楽しみです。

後輩の共演者の田中晶子さんがゲストのようですから、楽しく、じっくりと聴かせて頂きます。このようなお知らせを下さった、後輩のピアノの先生には感謝しています。

演奏会前のお食事の場所設定も万全で、久しぶりに華やいだ、楽しい夜になりそうです。又、どこかでご報告ができるかも知れません。

 

チケット代は15000円~6000まで、学生券は4,000だそうです。よろしければ、お尋ねくださいませ。

関連記事

キーシン

キーシンの祈りの言葉

エフゲニー・キーシン ピアニストのキーシンがめざましい活躍。 アメリカ・ニューヨークのグラン

記事を読む

ピアノの足台

ピアノの足に!

月日が経つのは・・ 今夜、生徒さんのライブコンサートに行ってきました。 生徒さんと言っても、

記事を読む

新人演奏会

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学を出られた方々の、3月15日(日)の午後

記事を読む

失敗 何故 困った

失敗から学ぶこと

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 何かを失敗したときに、失敗の理由が解れば失敗の

記事を読む

モーツァルト ブラームス ラフマニノフ ドヴォルザーク

デュオの顔合わせ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 8月に入って、暑い日がまだまだ続きます。 その

記事を読む

兵庫県立芸術文化センター 見学会

兵庫県立芸術文化センターの見学

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 夏の発表会を兵庫県立芸術文化センターの小ホール

記事を読む

代々木上原 ムジカーザ

ピアノ・クラスター奏法!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私のピアノの恩師 岡本美智子先生の会が、東京

記事を読む

no image

ピアノのタッチの練習

芦屋市の「ピアノ教室」カノンピアノです。 指が少しシッカリしてきた生徒さんには、 弾くことと

記事を読む

ベルリン・フィル

ベルリン・フィルの野外コンサート

懐かしい野外コンサート テレビでベルリン・フィルの野外コンサートが放映されました。 オーケス

記事を読む

ハンブルグ・スタンウェイ 番匠

よみがえったハンブルグ・スタンウェイ!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ずっとスタンウェイをお世話下さった、Mさんが引

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑