神戸ビエンナーレ「まちなかコンサート」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

今日、秋のシルバーウィーク大連休の真ん中、

神戸の兵庫県立美術館へ、ピアノとヴァイオリンのコンサートに

行ってきました。

連休中なのに、街はそんなに混んでいませんでした。

秋晴れの中、神戸の浜風を感じながら、美術館へ!

兵庫県立美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れているせいか、

六甲山がきれいに見えました。

 

2015.9.21六甲山

 

 

 

 

 

真四角で天井の高い、普段はギャラリーに使われているアトリエ1。

ここは音が響きます。

解るように書くと、大きなお風呂の中で弾く感じなのかと。

小さな楽器のヴァイオリンには、楽器が良く鳴って気持ちよく弾けるそうです。

ピアノには厳しい条件ですが、克明に聴こえるように、指を立てて弾いていらっしゃいました。

初めから色々な条件を想定するホールって、数が少ないです。

色々な条件を受け止めて弾かれるところがすごいですね。

プログラムは1部が

ドヴォルザークの4つのロマンティックな小品(ピアノとヴァイオリン)、

シューマンのダヴィッド同盟舞曲集(ピアノ)~休憩~

2部が

バッハのシャコンヌ(ヴァイオリン)、ストラヴィンスキーのイタリア組曲

でした。

ソロの演奏順が変わり、バッハとシューマンが入れ替わりました。

シャコンヌもダヴィッド同盟舞曲集も、割と覚悟して聴く曲なので、

気合を入れてお待ちしていましたら、順序が逆で気合の入れ直し。

素晴らしい演奏でしたので、気合は必要なかったです。

お二人で弾かれるときは、

時にお互いを気遣い、時には丁々発止の演奏をしないとなりません。

けれども、

それぞれにソロになられた途端に、

そこからは解き放たれたかのような、

またお二人の個性溢れる演奏で、互いの気遣いの素晴らしさや、

自分を解き放とうとする瞬間が垣間見えて、

とても楽しい聴きごたえのあるコンサートでした。

ここまでの準備は大変ですが、演奏はそれに比べると、アッと云う間です。

その一瞬に力が出せる練習って、日々の努力ですね。

美術展も同時に合ったのですが、コンサートの後は、友人とティータイム。

美術館にあるカフェでのんびりとお茶をして帰ってきました。

芦屋駅に着き、帰宅の途中の空はきれいで真っ赤な夕陽。

思わず写真を撮りましだが、力不足で思ったような写りではありませんが、記念にパチリ。

 

2015.9.21芦屋の夕陽

自然の一瞬一瞬って、本当にみるみる変化していきます。

演奏しかり。

明日も連休中ですが、今日出かけた分のレッスンがあります。

明日は生徒さん達とピアノのレッスンで楽しみます。

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

http://canonpiano.com

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

営業時間 AM10:00 ~ PM10:00

年中無休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

関連記事

スタンプ

スタンプを駆使して!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小さな生徒さんは、個性がいっぱい! いつも楽しくレッス

記事を読む

青柳晋先生の公開レッスン

青柳晋先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私の勤務先の桐朋学園・茨木教室で、 青柳晋先

記事を読む

きれいな手の形

ピアノを弾く時の脱力 腕 ②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 今回はピアノに向かう時の手と腕の骨の成り立ちについて

記事を読む

菜和子ちゃん 年中

ピアノを習い始めるのは「いつから?」

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノを習い始めるのは「いつからが一番良いか?」 ・・

記事を読む

ハ音記号の読み方

今日の午後の芦屋は暑い位でした。 ピアノを弾かなければ、窓が開けられて、涼しい風が入りますが、

記事を読む

ピアノ体験レッスン

体験レッスンにようこそ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 体験レッスン(大人の方) 先週は大人の方が、今週は年少

記事を読む

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

代々木上原 ムジカーザ

ピアノ・クラスター奏法!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 先日、私のピアノの恩師 岡本美智子先生の会が、東京

記事を読む

子ども

ピアノを弾くときの座る場所

椅子の位置と座る場所 今日、友人が「小さい子どものピアノの座る場所ってどこ?」と聞くので、何の事?

記事を読む

piano

耳コピーの短所

得意過ぎるのも短所に。 耳コピーが得意な生徒さんのレッスン。 絶対音感を持っているのは勿論の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑