ピアノ練習と友人

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 レッスン, 一押し, 日記, 芦屋市の美味しいお店 , ,

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

今日は大学時代を共に過ごした同級の友人と芦屋市の南にある、

ヨットハーバーのレストラン「マレロッソ」で、お茶をしました。

レストラン「マレロッソ」

大学時代にも、彼女とは良く、大学の帰りに食事をしました。

長い時間、ピアノの練習をしようと思うと、買い物、食事作り、食べて片付けは、負担になる事もありました。

今のように、どこにでもコンビニがある時代ではなかったですし・・

彼女は大学時代、フランス留学から帰国された先生に師事し、私はアメリカ留学から帰国された先生に師事。

彼女の音色の作り方や、勿論タッチも違って、私には新鮮でした。

同じピアノから、違った音色が出るのですから、不思議です。

彼女の音は匂い立つようでしたが、私の音は鈴を鳴らすようだと、彼女は言っていました。

それは真似の出来ないものなので、個性なんですね。

彼女とはコンサートにも行きましたが、やはり音楽の趣味が違うので、思ったよりは、一緒ではなかったです。

私が住んでいたマンションは17人の音大生が居て、

朝6時から夜の12時まで、ピアノやヴァイオリンが弾けました。

一番苦しいのは、試験の課題曲が出てからです。

一年上の先輩が全員3階(私は2階)に居て、課題曲が出ると、競ったように、朝6時から練習が始まります。

上からの音って、我慢出来ないですね。イヤでも起きることになり、学校前の私もひと練習。眠い日が続きます。

私達の学年の課題曲が出れば、2階の同級生が朝から弾きはじめ、マンション中が音また音で、頭を抱えたくなります。

曲が出来てきても、部分練習に次ぐ部分練習で、厳しい日々が続きました。

彼女とは、そんな日々も楽しく思え、おしゃべりしたりに花を咲かせたりして、過ごした日々を、懐かしく思い出しました。

又子供をお互いに持った時も、「大丈夫、こどもは日々大きくなるから!」・・と一年先に子供が授かった彼女が言ってくれました。

人生の色々な節目、節目に、助言をもらいました。

「芦屋のヨットハーバーはモナコよ!」・・と言ってくれましたが、「それは、モナコを知っている人の発言ネ!」・・と返しておきました。

彼女と今でも友人でいられることは、私には宝です。

今日は本当に楽しい時間が持てて、時間が経つのを忘れましたが、芦屋の海の涼しい風も次第に寒くなり、レストランを後にしました。

レストラン「マレロッソ」

又この思い出も、懐かしいものとなるのでしょう!

静かで幸福に満ちたひと時に乾杯!

友人との思い出に感謝!

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

ようこそ芦屋市のピアノ教室 「カノンピアノ」のホームページへ!

 

 

 

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

村上弦一郎先生・久保田巧先生の公開レッスン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 桐朋学園大学のピアノ科の教授、 村上弦一郎先生のピ

記事を読む

ピアノのレッスン室の温度計「ガリレオ」

発想の豊かさ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 生徒さんの発想力には時々驚かされます。 ピアノの

記事を読む

立体脳を作る 脳梁

ピアノが習いごとに良い理由 (1)

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。   指は「第2の脳」と言われていま

記事を読む

知恵ちゃんのきれいな手の形

ピアノ練習と考える力

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、無料体験レッスンをしています。

記事を読む

ピアノ弾き合い会&クリスマス会

出演順は抽選で!

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 来月、「ピアノ弾き合い会&クリスマス会🎄」を致しま

記事を読む

体験レッスンにようこそ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最近、年長さんのお問い合わせを頂いています。 年中

記事を読む

生徒さんの弟

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 小学校1年生の 生徒さんの弟クンが、4月からピアノ

記事を読む

レッスンノート

ピアノレッスンとスマートフォン

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 「カノンピアノ」では、小さな生徒さんにも、 レッスンノ

記事を読む

江崎整骨院

身体のメンテナンス

身体の痛み、凝りには ピアノを熱心に弾いたり、勉強を一生懸命したりすると、身体も疲れます。同じ姿勢

記事を読む

レッスンノート

ピアノが脳に良い理由②

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 ピアノの演奏を続けると良い理由について。 ①外国語

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑