やわらかな脳を鍛える!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。

子どもが育つのに大切な脳の成長、

その成長に最も役立つのがピアノを弾くことです。

「見る」「聴く」「指を動かす」「覚える」「気持ちを込める」

の5つの要素が、ピアノを学ぶことで脳に刺激を与え、

子どもの柔らかな脳内を鍛えていきます。

子どもの脳は、両手、両指を動かし学習したことを、復習させ、記憶させようとします。

ピアノ連弾

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

その時に大切なのが、

ご家族と先生と生徒さんである子どもさんとの関わり方です。

まず、子どもの意欲を削がないように、褒めましょう。

親御さんの暖かな見守り

「こんな曲が弾けるんだね」

「上手に弾けるようになったね」等の声がけは最も大切な要素です。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

ピアノデュオ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

また先生の励まし

「先週より上手に弾けるね」

「頑張って練習したのね」等の声がけや、

先生の厳しさ

「この音は先週直したよね」

「他は弾けているけれど、ここが弾けないから、もう一度弾いてきてね」は、

子どもの取り組む意欲を上げて、自分から頑張ろうと思う、内面的な心を育てます。

愛情が無いとできないことですから。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

そのような内面的意欲が上がる状態にある子どもの脳は、

活発にその働きを全うしようとします。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

その次に大切なのは、

「記憶」「理解」「推測」「我慢」「根気」「判断」です。

これは20歳を過ぎると急速に落ちると言われています。

上記の事をするには、

「楽譜を読む」という作業が大切なことになります。

楽譜を見て音を理解しようとし、

両手の指を動かして音にしょうとするときに、

脳の広範囲が総動員されます。

脳が活発に動こうとする瞬間です。

ですので、

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

その次に大切なのは、

初めての曲を見て弾く事(初見奏)は、脳を鍛える大切な時といえます。

それと共に音を覚えようとする(暗譜)→「記憶」

どの部分とどの部分が同じで、違う和音などはどこか(分析・アナリーゼ)→「理解」

作曲家がどのような気持ちでこの曲を書いたのか、どこを歌って弾きたいか(推理)→「推測」

指を動かして、弾けるようになるまで練習する→「我慢」「根気」

そして、一番大切な

「自分が弾きたいと思うように弾けたか」「先生の注意が全部出来たか」→「判断」

何度も弾けないところを練習する・早く指を動かして弾く、

・・と云うところに到達します。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

このように書いていくと大変なことのようですが、

毎週、ピアノのレッスンに通う生徒さんにとっては、

毎日の練習が、何度も繰り返し自然に脳を鍛えていることなのです。

小さな時からピアノを習っていると、長い曲もすぐに読んで弾けますし、覚えることができます。

これはさらに脳の回転を速めますし、何より脳の記憶の容量が驚くほど広がります。

年中の子どもは8小節~16小節の楽譜の暗譜ですが、

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

バイエル

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

一年以上ピアノを弾いた生徒さんは、

バイエルの下巻の24小節の難しい楽譜も覚えて(暗譜)、弾くことが出来ることが、

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

脳の発達の何よりの証拠と言えるでしょう。

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

バイエル

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子

 

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29   芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市ピアノ教室

080-2441-8054   芦屋市ピアノ教室「芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」矢橋高子 芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」芦屋市ピアノ教室「カノンピアノ」

レッスン室 スタンウェイピアノ

関連記事

楽譜を書く

ピアノが脳に良い理由③

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 最後に「カノンピアノ」の特色のご紹介です。 「ピアノが

記事を読む

メトロノーム

メトロノームの大切な練習

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 皆様はピアノの練習の時に、 メトロノームをお

記事を読む

no image

耳コピーを楽譜に!

欲張りは私かな? 芦屋市の「カノンピアノ」では、導入の方に、絶対音感トレーニングをしています。

記事を読む

正しい手の形

5の指の第3関節

両手の5の指 小さい生徒さんの5の指は、他の指に比べて、柔らかく、意識してもなかなか出来てきません

記事を読む

ハ音記号の読み方

今日の午後の芦屋は暑い位でした。 ピアノを弾かなければ、窓が開けられて、涼しい風が入りますが、

記事を読む

クリスマスの曲

そろそろ・・

もう早や、10月の半ばになりました。 運動会や遠足で、真っ黒になっている生徒さんもいます。

記事を読む

キーシン

キーシンの祈りの言葉

エフゲニー・キーシン ピアニストのキーシンがめざましい活躍。 アメリカ・ニューヨークのグラン

記事を読む

芦屋市「クラシカ」

室内楽♪

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 もう来週になってしまいましたが、 4人で芦屋

記事を読む

スタンウェイ

ピアノを好きになる!

今年も「ABCフレッシュ・コンサート」のご案内をいただきました。 音楽教室の卒業の生徒さんが出

記事を読む

ネット レッスン

ネット時代

ピアノもネットで習う時代! 最近、学校の授業もネットで!・・等と云う記事を見たりしますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑