義父の思い出

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 趣味 ,

義父の好きだったベゴニア

春になると、花を植えたくなりますね。結婚した頃、わが家のお庭は、主人の父が季節ごとに、花をを植えてくれました。ところが、春に植えたベゴニアが、夏までもたないんですね。一つは土が悪かったのだと思います。もう一つは、日当たりの良すぎるところに植えてしまったので、日差しに弱かったのだともおもいました。

ベゴニアの育て方

芦屋には、そんなに多くの花屋さんはありませんから、駐車が出来て、買いやすいところに行きます。お気に入りの所もあるのですが、なかなか車が止められなくて、困ります。べゴニアは結局、義父の好きな花だったのでしょうか?聞いて見なかったのでわかりませんが・・。今年、ベゴニア見かけたので、思わず買い求めました。ベコニアは太陽がガンガン当たらい所で、風通しが良いところが好みのようですね。また、宿根草なので、肥料を与えて、寒さのしのげるところに置いておくと。来年もキレイな花を咲かせてくれます。今から楽しみです。

蘭の一種 シンビジュウム

又、今年は昨年の夏が暑かったせいか、シンビジュウムが春先にたくさん咲き、私達をとても楽しませてくれました。花の後、肥料を与えること。それから夏の間、ひたすら水を与えます。主人は暑さ対策と、葉を太陽の日差しからさえぎる、日差しよけ対策を考えてくれます。冬は寒さからしのいで、冷えすぎないように、簡易温室作り。そうすると3月に入ってから、次々と花が咲きます。扱い方は思いのほか簡単です。シンビジウムをお持ちの方は、やってみてください・

ピアノのレッスン室の花壇

今、困っているのはピアノのレッスン室の前の花壇です、家の壁が黄色いので、どんな花を入れようか?・・と考えています。綺麗で明るいお庭にしたいですね。百日草になるかも知れません。日当たりが良すぎるので、太陽に強い花でないと困ります。百日草の白とピンクを入れましょうか。もう、しばらく考えてみます。

こころは癒されます

花の鑑賞や土いじりには、癒しの効果があるそうですよ。生徒さんを迎えられるようにして、ピアノのレッスン室の掃除もしましょ。花を植えると、不思議と心に暖かいものが残りますね。きっとお花から、「気」をもらっているのでしょうね。土からも恩恵があるのだと、思わずにはいられません。

私の花いじりは、ガーデニングとはいえませんが、楽しく草花とも過ごしていきたいと思っています。いつも花を植えてくれた、義父に感謝して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

大統領の執事の涙

映画の魅力

色々な人の目を通して。 昨日「大統領の執事の涙」の映画を見ました。 この映画は、アメリカの奴

記事を読む

ピアノの部屋の花

ピアノの部屋の花壇

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 私はお花が好きで、 季節には庭に花を植えているので

記事を読む

2014アネモネ

お庭の花たち

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 寒くなったり、暖かくなったり、気温が安定しない毎日が

記事を読む

ショパンの手(ブロンズ)

ピアノで弾きたい曲!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 この曲をピアノで弾きたい! ・・と云って、中学3年生の

記事を読む

夏休みの宿題

新学期が始まる!

夏休みも終わり いよいよ8月も最後の週。 生徒さん達が「宿題がまだ出来ていない!」・・と言い

記事を読む

ピアノ体験レッスン

体験レッスンにようこそ!

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。 体験レッスン(大人の方) 先週は大人の方が、今週は年少

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声 マイベストプロ
PAGE TOP ↑