絶対音感トレーニング

*絶対音感を持つこと、とは?

人は誰でも、高い音、低い音を聴き分ける感覚を持っています。

例えば救急車のサイレンがピーポーピーポと云う、2音でできているのは、知っていますよね。

でも、その音が、どんな2音で出来ているいるのか?・・と聞かれたら、答えることが出来るでしょうか?

それを簡単に言える、又は歌える人が、絶対音感を持っている人!・・・と云う事ができます。

東北の震災の時から、テレビで緊急地震速報が流れる際に、奇妙な音が流れるのを知っていますか?

その音も、絶対音感を持っている人なら、何の音で出来ているのかが、すぐにわかります。

絶対音感とは、そういう音への感覚を持つことを言います。

ただ、この感覚を持つことは、幼児期が一番望ましく、大人になる程、難しくなります

*では、この感覚を持つこと、トレーニングの何が良いのか?

人は生まれた時から、外からの力:話し声、物音、にさらされながら生きています。その中から母親の声や、父親の声を認識し、言葉を覚え始めます。

そして話せるようになる。

それを何度も繰り返して、色々な音を自身の頭の中:つまり脳、で認識し、理解するようになります。

つまり自然に脳を鍛えているんです。

しかし、その中には、よほどの環境でない限り、音の高低の感覚を鍛えたりはできないでしょう。

子供の時に音楽に出会う!

ピアノを弾くチャンスがある!

この時に、上手くこの感覚を持つことは、誰にでも与えられる機会ではありません。

大好きな歌を口ずさんでみる、コマーシャルの音が何の音かわかる、耳で聴きとった事が、楽譜にできたり、ピアノで弾けたりする。

これは、絶対音感を持つ者の特別な能力と言えます。

楽しみでもあります。

又このトレーニングをしている間にも、脳は活発な働きを繰り返し、この能力を伸ばそうとします

つまり、この能力を持とうとする、そのトレーニングこそが、脳そのものの能力を鍛え、引き出す事になるからです。

カノンピアノで絶対トレーニング始めてみませんか?

絶対音感が身につくのは6歳半までと言われています。遊びながら身につくように方法をお伝えします。

080-2441-8054

もし、絶対音感トレーニングにご興味お持ちであれば、お気軽にご連絡ください。

 

 

芦屋市 ピアノ教室「カノンピアノ」

ようこそ芦屋市のピアノ教室 「カノンピアノ」のホームページへ!

「カノンピアノ」 日常のあれこれ ブログ

http://ameblo.jp/canonpianoyabashi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノンピアノ教室

無料体験レッスン大好評受付中

〒659-0074 芦屋市平田町1-29

080-2441-8054

レッスン室 スタンウェイピアノ


公開日:
最終更新日:2016/06/04


  • ブログ 音大受験 英国王立音楽検定 音ギャラリー スタインウェイ よくあるご質問 生徒さんの声
PAGE TOP ↑